旨辛ちりとり鍋

旨辛ちりとり鍋のレシピ・作り方
調理時間

30分

エネルギー

424 kcal

※エネルギーは1人前の値

材料 4 人分

  • 豚バラ肉 薄切り 200g
  • 鶏もも肉 200g
  • もやし 1袋
  • たまねぎ 1個
  • じゃがいも 1/2個
  • にら 1/2束
  • 〆まで美味しい 濃厚みそ鍋つゆストレート 1袋
  • こなべっち キムチ鍋つゆ 1袋
  • <オススメ〆>

  • 中華めん (ゆで) 適宜
  • 適宜
  • このレシピに使われている商品

    〆まで美味しい 濃厚みそ鍋つゆ ストレート 750G

    〆まで美味しい 濃厚みそ鍋つゆ ストレート

    こなべっち キムチ鍋つゆ 36G

    こなべっち キムチ鍋つゆ

    作り方

    • キャベツは、3~4cm幅の一口大に切る。たまねぎは、5mm厚さに切る。じゃがいもは、スライサーなどで薄切りにする。にらは、5cm長さに切る。鶏もも肉、豚バラ肉は、4cm長さに切る。
    • もやし、キャベツ、たまねぎ、じゃがいもを混ぜ合わせ、ホットプレートまたはちりとり鍋の中央に、山のように盛る。その周りに、鶏もも肉、豚バラ肉を放射状に並べる。にら、赤とうがらしを山の中央に飾り、ホットプレートまたはちりとり鍋を、強火で温める。
    • に「濃厚みそ鍋つゆストレート」を、全体量の2/3をかけ、山を崩して軽く煮込む。かさが減ったら野菜を追加し、残りの「濃厚みそ鍋つゆストレート」を加え、煮込む。仕上げに「こなべっち キムチ鍋つゆ」を混ぜ合わせる。

    ※オススメの〆はラーメンです。中華めんを加え、卵とからめるとより美味しくお召し上がりいただけます。※栄養成分は鍋つゆを75%摂取するとして計算しています。※<オススメ〆>は栄養成分に含みません。

    point

    ちりとり鍋(ちりとりなべ)は、ちりとりに似た四角い形の鍋を使う鍋料理です。大阪では、「テッチャン鍋」、「ホルモン鍋」とも呼ばれており、大阪のローカルフードです。

    栄養成分( 1人分 )

    エネルギー

    424kcal

    タンパク質

    20.9g

    脂質

    29.3g

    炭水化物

    17.4g

    野菜量

    171.1g

    食塩相当量

    4.1g

    豚バラを使ったレシピ

    キャベツを使ったレシピ

    〆まで美味しい 濃厚みそ鍋つゆ ストレートを使ったレシピ

    こなべっち キムチ鍋つゆを使ったレシピ

    過去に閲覧したレシピ

    ブランドサイト

    公式SNS

    LINE Twitter Instagram