おわんでつくる桃花寿司

おわんでつくる桃花寿司のレシピ・作り方
調理時間

20分

エネルギー

624 kcal

※エネルギーは1人前の値

材料 4 人分

  • ミツカン すし酢昆布だし入り 大さじ4
  • ミツカン 花おすしの素 大さじ1強
  • ハム 2枚
  • 枝豆 (ゆで) 大さじ4
  • 桜でんぶ 大さじ2(トッピング用)
  • さやえんどう 16枚
  • ウインナー 8本
  • このレシピに使われている商品

    花おすしの素

    花おすしの素

    すし酢 昆布だし入り 360ML

    すし酢 昆布だし入り

    作り方

    • 温かいごはん1合分は「花おすしの素」を混ぜ合わせ、2合分は「すし酢昆布だし入り」を混ぜ合わせ2等分にし、片方に細かく刻んだ枝豆を混ぜ、3色のすし飯をつくる。作ったすし飯はそれぞれ4等分しておく(この分量でお椀4個分のお寿司が作れます)。
    • ハムは花形の型抜きなどで抜き、さやえんどうは塩(分量外)ゆでして筋を取り、中央を斜めに切る。ウィンナーはゆでて1cmの輪切りにする。
    • お椀にラップを敷いて、桜でんぶ(大さじ1/2)を中央に丸く置く。次にピンクのすし飯をのせる。ところどころにウィンナーを詰めながら、白すし飯、みどりのすし飯の順に詰める。器にひっくり返して、花形のハムと、葉に見立てたさやえんどうをのせる。

    ※「すし酢昆布だし入り」以外のお好みの「すし酢」でもおいしく作れます。

    point

    おうちにあるお椀で、かわいらしい桃の花をかたどったお寿司が出来上がります。

    栄養成分( 1人分 )

    エネルギー

    624kcal

    タンパク質

    15.2g

    脂質

    13.6g

    炭水化物

    106.6g

    野菜量

    27.3g

    食塩相当量

    3.2g

    ソーセージを使ったレシピ

    花おすしの素を使ったレシピ

    すし酢 昆布だし入りを使ったレシピ

    過去に閲覧したレシピ

    ブランドサイト

    公式SNS

    LINE Twitter Instagram