牛乳パックで!ひし餅風ひな祭り寿司

牛乳パックで!ひし餅風ひな祭り寿司のレシピ・作り方
調理時間

30分

エネルギー

420 kcal

※エネルギーは1人前の値

材料 4 人分

  • ご飯 2合(640g)
  • ミツカン カンタン酢 大さじ6
  • ミツカン すし酢昆布だし入り 大さじ4
  • 鮭フレーク 大さじ3(30g)
  • 青のり 大さじ2
  • <トッピング>

  • サーモン (刺身用) 12枚(100g程度)
  • ほたて貝 (刺身用) 4個
  • イクラ 大さじ2
  • さやえんどう 4枚
  • 錦糸卵 12g
  • このレシピに使われている商品

    作り方

    • 牛乳パックの一辺を縦に切って開き、底を切り取る。4cmの高さに切り取り、開いた一辺をセロハンテープでとめる。同じものを計4個作る。
    • 温かいごはんに「カンタン酢」または「すし酢昆布だし入り」を回しかけ、切るようにまんべんなく混ぜたら3等分に分ける。分けたすし飯のそれぞれに、桃色は鮭フレーク、緑色は青のりを混ぜる。
    • 皿にの型をひし型に置き、緑色のすし飯、そのままの白のすし飯、桃色のすし飯を1/4量ずつ重ねて詰め、上からラップをして押さえる。同じものを計4個作る。セロハンテープをはがし、型を外す。
    • サーモンは、それぞれ3枚を少しずつ重ねて巻き、バラの形を4個作る。ほたて貝は、1個を3枚に薄切りにし、同様にバラの形を4個作る。さやえんどうは斜めに半分に切る。
    • に錦糸卵を1/4量ずつ散らし、のバラを1個ずつのせ、周りにイクラとさやえんどうを飾る。

    ※すし飯を作る際、ボウルにラップをしいておくとすし飯がつかないので洗い物が楽になります。

    ミツカン社員メモ

    牛乳パックで型を作って、簡単にひし餅風のひな祭り寿司が作れます。お好みで鮭フレークを桜でんぶ大さじ2に変えるとより桃色になりひし餅のようになります。

    栄養成分( 1人分 )

    エネルギー

    420kcal

    タンパク質

    15.1g

    脂質

    8.4g

    炭水化物

    68.2g

    野菜量

    2.7g

    食塩相当量

    1.7g

    鮭・サーモンを使ったレシピ

    カンタン酢を使ったレシピ

    すし酢 昆布だし入りを使ったレシピ

    季節の人気レシピ

    季節の新着レシピ

    過去に閲覧したレシピ

    ブランドサイト