まぐろのカンタン手巻きずし

まぐろのカンタン手巻きずし
調理時間

30分

エネルギー

372 kcal

※エネルギーは1人前の値

材料 4 人分

<A>

  • ミツカン 三ツ判山吹 大さじ6(90ml)
  • まぐろ (赤身さく)100~150g
  • <B>

  • ミツカン 三ツ判山吹 大さじ1/2
  • アボカド 1/2個
  • ミツカン 三ツ判山吹 小さじ1
  • のり 全形2~3枚
  • 貝割れ菜 適宜
  • このレシピに使われている商品

    作り方

    • 米はといでざるにあげ、30分~1時間おいて米に水分を含ませる。分量の水を加えて、普通に炊く。
    • <A>はできれば火を通す。弱火で調味料が溶けるまで、煮立たせないように火を通す。
    • 大きめのボウルに炊き上がった[1]をあけ、<A>を全体にかけてそのまま1分おく。うちわなどであおぎながらしゃもじで切るようにほぐし、粘りを出さないように混ぜ、粗熱が取れるまで冷ます。
    • まぐろは棒状に切り、<B>をからめる。アボカドは皮をむいて粗くつぶし、「三ツ判山吹」をからめる。
    • のりは4等分の帯状に切る。
    • のりに[3]のすし飯を40g広げ、[4]、お好みで貝割れ菜をのせ、端からくるくる巻く。
    • そのまま、または半分に切って盛り付ける。残りも同様に作る。お好みでしょうゆ、わさびを添える。

    ※米に水分を含ませる時間、炊飯時間は調理時間に含まれません。

    point

    シャリは「三ツ判山吹」のルーツ。ビギナーに楽しんでほしいイマドキすしバリエの1つです。

    栄養成分( 1人分 )

    エネルギー

    372kcal

    タンパク質

    14.9g

    脂質

    4.5g

    炭水化物

    66.6g

    野菜量

    0.0g

    食塩相当量

    2.2g

    アボカドを使ったレシピ

    三ツ判山吹を使ったレシピ

    過去に閲覧したレシピ

    ブランドサイト

    公式SNS

    LINE Twitter Instagram