「カンタン酢」を使って、世界の料理を楽しもう!

~世界のうま酢っぱ料理~

C-2.jpg

世界中の食文化や暮らしのなかには、遥か昔からさまざまな「すっぱい料理」が受け継がれ、今でも世界中に根付いています。さわやかな酸味が食欲をそそる、お酢を使った世界の郷土料理を「世界のうま酢っぱ料理」と称しご紹介していきます。全て「カンタン酢」で作ることが可能です。見て、知って、作って、ぜひ実際に味わってみてください。きっと、新しいおいしさに出会えるでしょう。

/image.jsp?id=85787

「エスカベッシュ」スペイン

エスカベッシュは地中海沿岸で食べられる魚のマリネの一種です。「カンタン酢」で魚と一緒に野菜やハーブも漬け込んで、お召し上がりください。 

/image.jsp?id=85759

「油淋鶏(ユーリンチ)」中国

生姜と長ネギが入った、さっぱり味の香味ダレ をかけた、日本でもお馴染みの鶏肉料理です。 

/image.jsp?id=85790

「ヤンニョムチキン」韓国

ヤンニョムチキンは鶏肉に甘酸っぱ辛いソースをからめた韓国料理です。ご飯はもちろんおつまみとしてもクセになる一品です。

/image.jsp?id=85788

「ポジョ・サルタード」ペルー

ポジョ・サルタードは鶏肉(ポジョ)を使ったペルー料理の炒め物の1つです。酢やしょうゆ、スパイスを使っているので、スパイシーですが、どこかなじみのある味わいです。ご飯にかけたり、混ぜてお召し上がり下さい。

/image.jsp?id=85791

「バッファローチキン」アメリカ

辛味の強いソースをまぶしたアメリカニューヨーク州が発祥の料理です。本来は鶏手羽先で作られますが、今回は作りやすく鶏もも肉で。おかずにも、おつまみにもおすすめです。 

/image.jsp?id=85789

「ジャークチキン」ジャマイカ

ジャークチキンはスパイスやハーブをアクセントに、お酢などの調味料で漬け込んで焼いたジャマイカ料理です。スパイシーな味わいをお楽しみいただけます。 

公式SNS

LINE Twitter Instagram