Vol.8
ミツカンで働く母たちが語る「わが家の家事事情」
【社員お墨付き!日常レシピ紹介も♪】

#新着 #ミツカン社員 #子育て #調理 

220408-60-pic000.png

子育て真っ只中のミツカン女性社員3名が語る「働く母たちの今」!後編となる今回のテーマは「わが家の家事事情」について♪前編でお届けした「ご飯事情」に引き続き、家族間での役割分担や各家庭のルーティンを語ります。ミツカンママさん社員推薦のおすすめ商品&イチオシレシピも必見です!


今回座談会に参加したのはこちら!


220215-60-pic001.png
中村 友貴 (CRM本部 課長/2002年入社)
技術、新商品企画、営業推進、役員室などを経て、現在はカスタマーリレーションに携わる。夫と9歳女の子の3人家族。朝は洗濯物を片づけるところから1日が始まる。最近したことはメイク道具の断捨離。
220215-60-pic002.png
東 雅子 (マーケティング本部調査室 室長/2004年入社)
中央研究所 (おいしさ研究) 、営業推進、 MD企画 を経て、現在はマーケティングリサーチに携わる。夫と11歳・9歳・5歳の女の子の5人家族。毎朝5時前後に起床しニュースや動画をチェック。洗濯物は夫の号令、家族全員で干すのが日課。
220215-60-pic003.png
吉岡 真優 (マーケティング本部 調味料企画部 主任/2010年入社)
営業推進、メディアプロモーション、メニュー開発を経て、TVCMをはじめとするプロモーション関連業務に従事。夫と5歳・2歳の女の子の4人家族。最近オーブンレンジを新調。

インタビュアー&ライター

220215-60-pic004.png
有田 千幸 外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書‧広報を経てフリーのライターに。夫と2歳女の子の3人家族。今気になっているのはヒートポンプ式の洗濯乾燥機。中医薬膳師。家庭薬膳アドバイザー。


洗濯は朝派?それとも夜派?これがわが家の洗濯事情

220408-60-pic001.png


有田 千幸 (以下、有田) :先日とある取材で耳にしたのですが、最近は洗濯機や洗剤の進化で、洗濯を朝する派と夜する派の割合が半々くらいらしいですよ。みなさんのご家庭ではいかがですか? 

吉岡 真優 (以下、吉岡):うちは夜派ですね。平日の夜は夫が帰宅してお風呂に入った後、洗濯機をまわしお風呂場に干して浴室乾燥のスイッチをオンしてくれるところまでやってくれます。そして翌朝私がそれを取り込み、畳んで片づけるという流れです。なので、たまに朝起きて干されていないと、「あれ!?」ってなります (笑)。

中村 友貴 (以下、中村):うちも夜まわす派です。洗濯乾燥機なので朝起きたら乾いた洗濯物を取り出し畳んで片づけます。

東 雅子 (以下、東):うちは夫が朝まわしてくれるので、朝食のあと家族みんなで干すようにします。ちなみにうちは取り込んだ洗濯物は畳まずに片づけます。

一同:おお?!

:畳まないというか、そのままきれいな服用のカゴに入れるか、大きいものはハンガーのままクローゼットに入れるか。洗濯物の量も多いのでもう取り込みながらほいほい流れ作業のようにカゴに入れていく感じで。このスタイルにしたらだいぶラクになりました。

有田 :わかります、うちも大きいものは予めクローゼット用のハンガーにかけてから干すようにしています。ちなみにうちも夜私が洗濯するんですけど、どうにかこの洗濯にかける時間を減らせないかと考えた結果、冬の間は部屋のガスヒーターの前で洗濯物を乾かすということをしています。熱風強めなので早めに干せた日は寝る前に片づけまでできることもあるほどで。密かな私の達成感 (笑)。
220408-60-pic002.png


忙しいときの、強い味方!

掃除アイテムは「手軽」と「自由」がキーワード!?

有田:掃除にはこれが欠かせない!っていうもの、みなさん何かありますか?

吉岡:うちは最近床掃除用に立体吸着シートをつけるタイプの小型ワイパーを買いました。特に子どもの食べこぼしとか気づいたときに掃除しないと拾い食いしちゃってたりするので(笑)。

有田:2歳児あるあるですよね。うちも私が掃除機をかけ始めると娘がその後ろをフロアワイパーをもってついてきますよ。もち手の長さも調整できるし掃除後にシートを見てみると割とゴミがくっついているので、私も助かるし本人もなんだか満足気で。たまにそれで絨毯の掃除とかしてくれていることもありますけど (笑)。

中村:うちもフロアワイパーは常に壁に立てかけてます。ちょこちょこあれで掃除すると達成感があるんですよね。

220408-60-pic004.png
有田:あとうちも元々キャニスター式の掃除機を使っていたんですけど、娘が生まれたときにコードレスのスティックタイプに買い替えたら、家中自由に動きまわれるようになって一気に解放された気分になりました! 収納もしやすくなったし、ゴミもワンタッチで捨てられるようになったし「こんなにストレスフリーなんだ」ってちょっと世界が変わりましたね。

:何事にも自由さって大事ですよね。うちもそういう意味では床掃除をロボット式にお願いしているのでかなり助かってます。

220408-60-pic005.png


ほったらかせて、洗い物も少ない!


忙しい毎日にも大活躍!ママさん社員おすすめ商品&イチオシレシピ

中村さんのおすすめ!

220408-60-pic008.png
ヘビロテ商品:穀物酢 定番のさっぱり煮も、梅サワードリンクも、断然穀物酢でつくる派です。他のお酢でも試しましたが、すっきりしているのにコクのある味わいが大好きです!
220408-60-pic007.png
ヘビロテ商品:かおりの蔵・味ぽん 無類のかおりの蔵好き。ツナ缶きゅうりに新玉ねぎ+しらす、豆腐などなんでもかけます。少なくなると不安になるくらい笑。逆に、味ぽんじゃないと味が決まらないものもあり、両方常備しています。元上司だった味ぽんマーケッターの奥様に、ご自宅で教えていただいた、大根と青じそとツナとしば漬けのサラダは、我が家の定番サラダです。不思議と味ぽんが一番合います。

吉岡さんのおすすめ!

220408-60-pic009.png
ヘビロテ商品:カンタン酢1.8L とにかくよく使います。最近は長女がきゅうりを輪切りにしてくれるので、つくる工程から一緒に楽しんでいます。次女はなかなか野菜を食べないのですが、カンタン酢に漬けた野菜はモリモリ食べてくれるので、我が家では業務用の1.8Lを買ってつくっています!笑
220408-60-pic010.png
ヘビロテ商品:八方だし 1L 八方だしは大のお気に入りです。1本で味が決まるししかも食品添加物に頼らない味づくりという点が◎!親子丼は八方だしの希釈倍率だけは守って、あとの分量は毎回適当。だけど八方だしのおかげでいつも美味しいです(笑)我が家では1Lを通販サイトで定期便購入しています。

東さんのおすすめ!

220408-60-pic011.png
ヘビロテ商品:ぽん酢シリーズ(最近のイチオシはまっことゆず!) 自身が柑橘たっぷりぽん酢家庭で育ったので、何にでもかけちゃいます。あまりにもヘビロテレシピで「また?」を防ぐためにオリーブオイル・ごま油、鰹節・大葉・バジルなどで印象を変える時も。我が家はたこ焼きもネギとたっぷりのまっことゆずをかけています!
220408-60-pic012.png
ヘビロテ商品:納豆(梅風味黒酢たれ) とにかく夫と娘たちが大好きで、足りないときに追加の堂々たる一品。といっても、食卓として足りなさそうなときは他のメニューをつくりますが、個別に「まだなんか食べたい」みたいなときに登場します(私はにおいが気になる派)。離乳食で食べさせ始めたからか、すくすくと納豆娘に育っています。

220215-60-pic11.png


有田:ミツカンで働くみなさんだからこそのおすすめレシピ、さすがですね!仕事をしながらの家事・育児は大変なこともやっぱり多いけれど、ちょっとした工夫やアイディアが“楽しい”“ラク”に繋がるのかもしれないということを今回あらためて感じました。 みなさん、お話くださりありがとうございました。

前編:ミツカンで働く母たちが語る「うちの家のご飯事情」はこちらから。家事に育児に仕事に日々大忙しのママたちの献立づくりの舞台裏に迫りました!


ライター/有田千幸

この記事が参考になったら
「いいね!」を押してください。

公式SNS

LINE Twitter Instagram