料理の基本

火加減、計量、野菜の切り方など料理の基本を分かりやすくご紹介します。

計量スプーンで計る(粉末・液体)

粉末の場合

砂糖や塩などの粉末は多めにすくい、別のスプーンの柄などで表面を平らにすりきります。

液体の場合

しょうゆや酒などの液体は、表面張力でこぼれる寸前まで注いだ状態で計ります。

アドバイス

分量にすると大さじとは15mlで、小さじは5mlです。なので大さじ1は小さじ3にあたります。そしてよく計量スプーンで3本セットになっているタイプがありますが、一番大きいスプーンは大さじですが、中くらいのスプーンが実は小さじなんです。そして一番小さいスプーンは2.5mlで、小さじ1/2になるので、注意が必要です。

計量カップで計る

粉末の場合

砂糖や小麦粉などの粉類はふんわりと入れ、表面を平らにならして真横から目盛りを見ます。

液体の場合

カップを平らなところに置いて調味料を注ぎ、目盛りを真横から見て計ります。

指で計る(ひとつまみ/少々)

ひとつまみ

親指、人差し指、中指の3本でつまんだ量。小さじ1/5くらいが目安。

少々

親指と人差し指の2本でつまんだ量。小さじ1/8くらいが目安。

公式SNS

LINE Twitter Instagram