「まっことゆず™」ゆずの本場高知県で販売好調!

~ゆず農家とつくったぽん酢 ゆず農家がプロモーション~

商品 2021年11月16日


株式会社Mizkan(本社:愛知県半田市、代表取締役社長兼CEO:吉永 智征、以下ミツカン)が、2021年8月18日に発売した「まっことゆず」が発売から約2カ月が経過しました。本商品は、開発に高知県安芸市のゆず農家が携わっただけでなく、TVCM、販売、PR活動などのプロモーションにもご協力いただいており、おかげさまで販売好調です!



高知市「とさのさと」では、ゆず農家自ら販売いただき、2日で400本の販売で大好評!

2021年10月23日、24日に高知市のJAファーマーズマーケット「とさのさと」のイベントでは、TVCMにご出演いただいたゆず農家自らが店頭販売を実施、2日間で200本の販売予定に対し1日で200本販売する大盛況ぶりでした。ゆず農家の千光士さんからも「正直、こんなに売れるとは思っていなかった」「TVCMを見た方や、リピートで買ってくれた方が多い」と言った喜びの声をいただきました。


211116-70-pic01.png


高知市「とさのさと」では、週販70本以上を記録し、調味料で圧倒的ナンバー1の売上!


「とさのさと」では、9月中旬の販売開始から、1週間で70本以上売れ続けており、10月月間では762本の販売に到達!イベントでの販売400本を含まなくとも、調味料売上で圧倒的ナンバー1を記録しております。

また「とさのさと」での1週間で70本という売れ行きは、「ミツカン かおりの蔵®丸搾りゆず360ml」の約12倍の水準であり、驚異的な数値であると言えます。

沼店長からも「高単価のぽん酢で、これだけたくさん売れており想定外。まっことゆずを応援し、鍋のシーズンは継続して販売し、まっことゆずの美味しさを伝えていきたい。」とコメントをいただいております。


211116-70-pic02.png


ゆずの本場高知県での「まっことゆず」販売金額が、ぽん酢カテゴリ内で3位を獲得し、販売好調!

高知県安芸市のゆず農家が出演し、さらにサウンドロゴを三山ひろしさんに歌っていただいたTVCMを10月から放映したこともあり、10月月間での、高知県内のスーパー4チェーンでの「まっことゆず」の販売金額が、他社のぽん酢も含めたぽん酢カテゴリ内で3位となりました。発売から55年を超える、2位の「ミツカン 味ぽん®(600ml)」の実績に迫る販売金額であり、販売好調です!



今年も、ゆずの収穫、搾汁が始まっています


高知県安芸市東浜の安芸ユズ加工場では、今年は10月16日よりゆずの搾汁を開始しました。ゆずの収穫、搾汁は10月末をピークに、多い日では1日最大90トン(まっことゆず換算で約150万本)のゆず果汁を搾ります。ミツカンでは、安芸ユズ加工場のゆず果汁を、毎年契約購入することで、ゆずの安定生産にも貢献しております。


211116-70-pic03.png


商品担当者のコメント


ミツカンが生産者の方と共同開発を進めてきた商品は、高知県安芸市のゆず農家の皆様と開発した「まっことゆず」が初めてです。安芸市のゆずとは40年以上の歴史があり、ミツカンは「ゆずぽん®」や「かおりの蔵」を通じ、産地発展の一翼を担ってまいりました。また、日本国内にゆずを使ったぽん酢を広めたメーカーとして、今後も継続的に産地への貢献を続けていきたいと考えております。

安芸市のゆず農家の皆様には本当にたくさんの応援をいただいております。その期待に応えられるよう、より多くの人に「まっことゆず」を知ってもらうことで、高知県や高知県のゆずにも多くの方に興味を持っていただきたいと考えております。

(ミツカン 商品企画部 柳谷惇)



「まっことゆず」 商品概要


左右にスクロールしてご覧いただけます。

商品名 容量 参考小売価格(税抜)
まっことゆず
650円

■発売エリア

近畿・中四国エリア※ECサイトおよび宅配業態では全国にて販売



ミツカンは、企業理念である「買う身になって まごころこめて よい品を」に基づき、商品やメニューを通じて、お客様へ「おいしさと健康」を提供してまいります。


<商品に関する一般の方のお問い合わせ先>

ミツカングループお客様相談センターHP:https://faq.mizkan.co.jp/

公式SNS

LINE Twitter Instagram