ナビゲーションをスキップする

  1. 商品情報
  2. ミツカンのはなし
  3. メニュー・レシピ
  4. ミツカンのCM
  5. 商品ブランドサイト
  6. お客様相談センター
  7. MIM ミツカンミュージアム

CMでご紹介したレシピを公開!CM×レシピ 今回は焼き餃子

焼き餃子

味ぽんに焼き餃子。とにかくこれが合うんです。パリッと焼けた餃子を味ぽんにつけて食べると餃子のジューシーな旨みに味ぽんのさっぱり味が重なってどんどんいけちゃう。止まらなくなる程のおいしさです。更に、なんにでも合う味ぽんだからこそ、いろいろなつけダレのアレンジも楽しめますよ。是非お試しあれ。

焼き餃子 レシピ

調理時間

20分

たっぷり入ったキャベツの甘みが「味ぽん」とよく合います。
アツアツの焼き餃子と「味ぽん」をお試しください。

「味ぽん」が焼き餃子と相性が良いのには理由があります。

ジューシーな焼き餃子を「味ぽん」でさっぱり、おいしくいただけます。
さらにアレンジを加える事で、より楽しい食卓に!

ぜひこの機会にお試しください。

コクまろやか!
お子さまに!

卵黄

コクのあるまろやかなタレになります。またトロッとしたタレが餃子にからみやすくなります。お酢が苦手お子様にもおススメです。

ピリ辛!
パパに!

柚子コショウと白ゴマ

ピリ辛が楽しめるタレです。柚子コショウを使う事で、辛みの中にも風味があるタレになります。白ゴマ風味と刺激のある辛さでお酒の進む一品に。

香味さわやか!
ママに!

みょうがと大葉

薬味を入れた香味風味ともに豊かなタレです。ぽん酢のサッパリさによく合う薬味で、よりさわやかにめしあがりたい方にオススメのタレです。

「味ぽん」のアレンジタレをお友達にシェアしてね!

シェアする
ツイートする

はらゆうこ

料理家 / フードコーディネーター

埼玉県出身。公務員生活を経て、赤堀料理学園6代目校長赤堀博美氏のアシスタントとなる。2011年独立しFood Studio Vitaを設立。テレビドラマ、映画等の料理制作や、食品メーカー、飲食店のメニュー開発等に携わる。その後株式会社化し、株式会社Vita となり、イベント、飲食店、食品展示会等のプロデュース等も手掛ける。家庭科教員免許、食育アドバイザー、調理師。和食専門の料理教室「一汁三菜」主宰。一般社団法人「日本伝統食協会」代表理事。

近著に「日本橋から伝えるだしを味わう四季の料理」(マガジンランド)、「やせぐせつまみ」(英和出版)などがある。

BACK NUMBER

  • ぶりのぽん酢焼き
  • サーモンのバタぽん焼き
  • ねぎたっぷりの「味ぽん®」お好み焼き