ナビゲーションをスキップする

  1. 商品情報
  2. ミツカンのはなし
  3. メニュー・レシピ
  4. ミツカンのCM
  5. 商品ブランドサイト
  6. お客様相談センター
  7. MIM ミツカンミュージアム

ピクルス・フルーツ酢(サワードリンク)素材百科

ピクルス・フルーツ酢(サワードリンク)は様々な野菜・果物を利用する事ができるのです。自分の好きなモノ、家族の好きなモノ、冷蔵庫の中のあまったモノなど、色々な素材にチャレンジしてみて、自分だけのピクルス・フルーツ酢(サワードリンク)を見つけてみましょう!

  • 野菜をおいしく ピクルス
  • 果物をおいしく フルーツ酢(サワードリンク)
  • カンタン・短時間 サワードリンク酢で漬ける
  • 調味液の分量 素材150gに対して
  • 穀物酢で漬ける 穀物酢 大さじ5 砂糖 大さじ5 塩 大さじ1/2 商品情報
  • らっきょう酢で漬ける らっきょう酢 100ml 商品情報
  • カンタン酢で漬ける カンタン酢 100ml 商品情報
  • じゃがいも

    じゃがいも

    ポイント!

    角切りにして耐熱皿に並べ、ラップをして電子レンジで3分加熱し、水気を切って漬ける。

  • さといも

    さといも

    ポイント!

    皮をむいてスライスし、水にさらす。耐熱皿に並べて電子レンジで3分加熱し、水気を切って漬ける。

  • かぼちゃ

    かぼちゃ

    ポイント!

    皮付きのままスライスし、耐熱皿に並べて電子レンジで3分加熱。水気を切って漬ける。

  • なす

    なす

    ポイント!

    半月切りにし、水にさらす。水分を良くきって漬ける。

  • 長ねぎ

    長ねぎ

    ポイント!

    長ねぎは斜めに切り、つぶした黒こしょうを加える。

  • きのこ

    きのこ

    ポイント!

    しめじ、エリンギ、まいたけなどお好みのきのこを食べやすい大きさにわけ、耐熱皿に入れて電子レンジで3分間加熱する。水分を切って漬ける。

作ってもらいました! 我が家のピクルス・フルーツ酢(サワードリンク)アレンジレシピモニター

ピクルス・フルーツ酢(サワードリンク)プレゼントキャンペーンの一環として、当選された方に、ピクルス・フルーツ酢(サワードリンク)のレシピを考案いただきました。あっと驚くような楽しいレシピをご紹介させていただきます。

 材料ローズヒップティー
(ティーパック1)、
レモン2個(輪切り)、
ミント適量、
ミツカンサワードリンク酢(300ml)

レモン&ローズヒップサワー

半日から一日漬け込み、水・氷で薄めて飲と美味しいです。

By 波照間のゆきさん

 材料さやいんげん(茹でて3等分したもの150グラム)、
コーン缶(大さじ5)、
天然塩(大さじ1)、
ミツカンサワードリンク酢(200ml)

簡単スイートピクルス

通常何日も漬け込むピクルスが半日でできてしまいます。

By ソアベリンさん

 材料プチトマト・にんじん・きゅうり・みょうが150gに対して、らっきょう酢(100ml)

野菜のピクルス

そのままマリネとして食べたり、和え物にいれたり・薬味として使ったりしました。
一本で手軽に漬けれるのがとっても簡単でした。

By ウックーさん

 材料長芋・オクラ 150gに対して、穀物酢大さじ5、
氷砂糖大さじ5、
塩大さじ1/2

長芋とオクラのサワー漬け

長芋とオクラのネバネバコンビ。漬けていた酢はキュウリの酢ものに使いました。オクラは色が変わりやすいので、食べる15分くらい前に入れると色も鮮やかでキレイです。

By tokotokoさん

玉ねぎと大根を漬けました!玉ねぎのらっきょう漬けは万能で、鯵やサンマ(冷凍もの)の南蛮漬けや鶏の唐揚の上に乗せてさっぱり食べたりしています。大根のらっきょう漬けはそのままでも美味しくお漬物代わりに食卓に置いています。祖母がとても気に入っています。By つばめんさん

きゅうり、皮をむいたプチトマト、玉ねぎを一緒につけました。2時間近く漬けてしまったら 漬けすぎでした。夕飯の支度をし始めて おかずを作り終えた頃が食べごろなんですね。 手軽で思い立ったときに作れて助かります。By げげげのこぶたさん

区民農園を借りて野菜を、庭ではハーブをプランターでも野菜を育てています。その野菜で夏は、きゅうり・トマト等のピクルス代わりに、冬は、ダイコンと人参を千切りにしてと、重宝に使っています。又、酢豚やお酢炒めにも大いに使っています。家族も大好きです。もちろん、らっきょうも漬けています。ちょっと甘めが好きなので、蜂蜜をちょいと入れています。By あこさん

他にも沢山のレシピをお寄せいただきました!ありがとうございました!

あなたにお酢すめコンテンツ これからお酢料理を頑張るあなたに。/お酢料理が定番のあなたに。/お酢を活かすこだわりのあなたに。

  • まずは基本から。
    お酢について知ってください。

  • 酢のものに使う“合わせ酢”もいろいろ。
    好みのあわせ酢をつくってみましょう。

  • お酢は油っこさを和らげます。種類によって異なる特性を使い分けましょう。