MIMからのお知らせ

MIM Blog

2022年5月27日

【第三弾 ミツカン創業期の酢「三ツ判山吹」 醗酵室編】

今回は三ツ判山吹の紹介第三弾と言うことで、発酵の様子を披露しますね。
じゃじゃじゃじゃーーーん。
こちらが、MIM館内で見ることができる醗酵室の様子です(^^♪
醗酵室の様子

実際に発酵している菌膜がこちらです↓
3枚合体菌膜

約2週間かけて発酵します。MIMではガラス越しに本物の菌膜を見ることが出来ますよ♪
実際に生産しているため、見学する日によって菌膜の成長度合いが異なります(^_-)-☆

商品名「三ツ判山吹」の由来は、原料の酒粕を熟成させるため、お酢自体がとても濃い色をしています。
シャリに使用すると、まるで山吹の花が咲いたような色に染まるため、山吹の花の色にちなんで付けられました。
山吹1 当時のす模型

ちなみに、こちらが春に咲く山吹の花です。「きれいな色をしたお花ですね。」
山吹の花 写真

是非とも山吹の花を愛でながら「三ツ判山吹」で作った料理をいただきたいもので酢・・・・・(^_-)-☆

ARCHIVES