ナビゲーションをスキップする

  1. 商品情報
  2. ミツカンのはなし
  3. メニュー・レシピ
  4. ミツカンのCM
  5. 商品ブランドサイト
  6. お客様相談センター
  7. MIM ミツカンミュージアム
  • Twitter
  • Facebook
  • おすすめ動画

 

鍋奉行マニュアル

残り鍋の変身方法 たくさん作って、余ってしまった鍋料理。次の日も同じメニューでは、ちょっと飽きがきてしまいますね。そんなときぜひ試してほしいのが、鍋メニューのアレンジレシピ。ほんの少し具材を加えるだけで、全く違うレシピに大変身!

「寄せ鍋」の残りで具だくさん和風シチュー

具だくさん和風シチュー

作り方

1
残った鍋のアクをすくう
作り方1
2
生クリーム、味噌、少量のはちみつを加えて煮る。 残っていれば具の肉や魚介、野菜を食べやすく切って一緒に煮る。
※ くずきりやうどんは加えない。
作り方2

「すき焼き」の残りでチャプチェ(韓国風はるさめ炒め)

チャプチェ(韓国風はるさめ炒め)

作り方

1
すき焼きの残りにごま油、おろしにんにく、唐辛子の小口切りを加えて炒める。
作り方1
2
残っていれば具の牛肉や野菜を細切りにして加える。最後にゆでたはるさめを入れて炒め煮し、白ごまをふる。
作り方2

「カレー鍋」の残りでカレードリア

カレードリア

作り方

1
カレー鍋の残りを、ややとろみが出るまで煮詰める。味が薄いようなら、少しカレールーを足す。
作り方1
2
残っていれば具の肉や野菜を食べやすく切って一緒に煮る。耐熱の深皿にごはんを入れ、上にカレー鍋の残りをかけ、とろけるチーズを散らし、トースターでチーズに焦げ目がつくまで焼く。
※ ごはんを入れず、カレー鍋とチーズだけで焼いて「カレーグラタン」にしてもOK
作り方2

水炊き鍋やしゃぶしゃぶの残りで炊き込みごはん

炊き込みごはん

作り方

1
鍋やしゃぶしゃぶで残ったスープをザルや厚手のクッキングペーパーでこす。
2
お米をといでスープ、醤油、塩などの調味料を入れてざっと混ぜる。
3
残った具材やだしをとる際に使った昆布を刻んで加え、お米を炊きます。

※この際にしょうがのみじん切りを加えると臭みがなくなりさわやかな香味のある炊き込みご飯に仕上がります。
※土鍋で炊くとおこげも楽しめるのでおすすめです。

鍋奉行マニュアル これを読めばあなたも鍋奉行

  • 組み合わせ自由自在 「食べぽん」
  • 鍋のアクセント「薬味」
  • 最後までおいしく「しめ」
  • 鍋料理の活用方法
  • 旬を知ってもっと美味しく「食材カレンダー」
  • 「具材」をおいしくする方法
  • 知って得する「鍋グッズ」
  • 思わずうなる「鍋雑学」
ページ
TOPへ