続けて実感!黒酢ドリンク

機能性表示食品って何だろう?

黒酢ドリンク シリーズは「機能性表示食品」です。(はちみつしょうが黒酢は除く)

「機能性表示食品」は、事業者の責任で、科学的根拠をもとに商品パッケージに機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出された食品です。

そんな「機能性表示食品」である黒酢ドリンクには、どんな機能性があるのでしょうか?

酢酸が肥満気味*1の方の内臓脂肪を減少!

実際にデータで実証済み!

食酢を毎日継続的にとることで、食酢の主成分である酢酸の働きにより、肥満気味の方の内臓脂肪が減少することが科学的に証明されました!

※1 BMI:25-30kg/㎡
12週間継続摂取による腹部内臓脂肪面積の変化

グラフは「Vinegar intake reduces body weight, body fat mass, and serum triglyceride levels in obese Japanese subjects」(Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 73(8):1837-1843 2009)より作成(対象者104名のデータにて)

※ 研究レビューの対象となった論文の事例を提示しています。

<試験の概要>
肥満気味(BMI:25-30kg/㎡)で平均血中中性脂肪が155.5mg/dl(正常値は150mg/dl未満)の男女に酢酸750mgを含む飲料、または、含まないプラセボ飲料(酢酸の代わりに乳酸で味を似せた比較用の飲料)を1日1本(500ml)、朝晩2回に分けて12週間毎日続けて摂取してもらったところ、酢酸を含む飲料をとった多くの方で内臓脂肪が減少しました。12週間摂取後の平均減少値は5.4 c㎡でした。

【機能性表示食品】
届出表示:本品には食酢の主成分である酢酸が含まれます。酢酸には肥満気味の方の内臓脂肪を減少させる機能がある事が報告されています。
内臓脂肪が気になる方に適した食品です。
  • ・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
  • ・本品は、消費者庁長官による個別審査を受けたものではなく、特定保健用食品と異なります。
  • ・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
肥満気味の方の内臓脂肪を減らす酢酸を含んだミツカンの黒酢ドリンクなら、おいしく手軽に続けられます。

こんな時に、黒酢ドリンク

お好きなタイミングで楽しもう!例えば…

お食事と一緒に、おやつと一緒に、帰宅したあとに、お風呂あがりに 1日の摂取目安量 6倍希釈タイプ:60mLを目安に水や炭酸水で6倍に薄めてお召し上がりください。 ストレートタイプ:500mLをそのままお召し上がりください。 ※ 空腹時の摂取は控えてください。