ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2016年>
  4. 七夕にも「ケーキすし」が仲間入り!TVCMや特設サイトを通じて七夕での「ケーキすし」実施促進

七夕にも「ケーキすし」が仲間入り!TVCMや特設サイトを通じて七夕での「ケーキすし」実施促進


2016年6月21日
  • mixiチェック

七夕にも「ケーキすし」が仲間入り!
TVCMや特設サイトを通じて
七夕での「ケーキすし」実施促進

七夕にも「ケーキすし」が仲間入り!TVCMや特設サイトを通じて七夕での「ケーキすし」実施促進

株式会社Mizkan(本社:愛知県半田市、以下ミツカン)は、従来のお寿司に、具材や調理法、食べ方のスタイルなど、工夫やアイデアを+(プラス)した新しいお寿司の魅力を広げていく「広がる!SUSHI+(すしプラス)」キャンペーンを展開しています。

ひな祭りに引き続き、今回新たに七夕の食卓シーンに向け、七夕をイメージした「ケーキすし」の作り方や楽しみ方を発信していきます。玉子焼き、きゅうり、ハム、にんじんなどを星型に抜き、オクラやいくら、鮭フレークと共に「ケーキすし」の上にトッピングすることで、七夕にふさわしい色とりどりの星を散りばめた楽しくて華やかな「ケーキすし」ができ上がります。「ケーキすし」はケーキ型や牛乳パックを使用することで簡単に作ることができるので、大人にも子供にも喜んでいただけます。

ミツカンは、TVCMや特設サイトを通じて、この七夕での「ケーキすし」実施促進を図ってまいります。

広がるSUSHI PLUS

◆TVCM「ケーキすしの歌篇 七夕」放映

ミツカンは、2016年6月25日(土)より、TVCM「ケーキすしの歌篇 七夕」を全国にて放映いたします。

TVCM「ケーキすしの歌篇 七夕」放映

【TVCMストーリー】

安田さん親子がキッチンで楽しそうに料理をしています。作っているのは「ケーキすし」。好みの具材を並べてのっけて、楽しく美味しいケーキのようなおすしです。完成したケーキすしを囲んで、星に願いをかけながら家族みんなで七夕パーティ!ケーキすしが華やかに彩ったテーブルの周りに、みんなの笑顔が広がります。
みなさんも、家族やお友だちとのパーティにケーキすしをぜひ試してみてはいかがでしょうか。
きっと盛り上がりますよ。

◆特設サイト「広がる!SUSHI+」

特設サイト「広がる!SUSHI+」では、2016年6月24日(金)より、七夕におすすめのケーキすしの作り方や楽しみ方をご紹介いたします。
(URL: http://www.mizkan.co.jp/sushi-plus/index.html

<「すし酢」または「すし酢昆布だし入り」使用メニュー>

<使用商品>

「すし酢」または「すし酢昆布だし入り」使用メニュー

使用商品

【作り方】
① 温かいご飯に「すし酢」または「すし酢昆布だし入り」を混ぜ合わせる。
② きゅうりは半月切りにし、塩もみ(分量外)する。油をきったツナ缶にマヨネーズを混ぜる。
③ ロースハム、きゅうり、にんじん、厚焼き卵は必要に応じて適度な厚さに切り、星型に抜く。
④ 15cmの丸型に、ラップを敷き詰める(ラップの端がケーキ型から出るように十字に敷くと、型から取り出しやすい)。ラップの上に、すし飯を半量敷き詰める。
⑤ ④の上にツナマヨ、塩もみしたきゅうりを敷き詰め、残りのすし飯を敷き詰める。上面に錦糸卵を敷き詰める。
⑥ ⑤を型から出し、皿にのせてから、③の具材、イクラ、オクラ、鮭フレークを飾る。

※すし飯をしっかりと敷き詰めると形が崩れにくくなります。
※ケーキ型を使うと便利です。ない場合は牛乳パックを使用して簡単に作ることもできますので、詳しくは「広がる!SUSHI+」サイトをご覧ください。
【材料】
ご飯:2合分
ミツカン すし酢:大さじ4
または
ミツカン すし酢昆布だし入り:大さじ4
ツナ缶:小1缶
きゅうり:1本
マヨネーズ:大さじ1と1/2

<お好みの具材>
ロースハム:枚
きゅうり:適量
にんじん:15g
厚焼き卵:15g
オクラ:2本
鮭フレーク:15g
イクラ:適量
錦糸卵:40g
<「五目ちらし」使用メニュー>

<使用商品>

「五目ちらし」使用メニュー

使用商品

【作り方】
① 温かいご飯に「五目ちらし」を混ぜ合わせる。
② ロースハム、きゅうり、にんじん、厚焼き卵は必要に応じて適度な厚さに切り、星型に抜く。にんじんはゆでる。オクラはさっとゆでて輪切りにする。
③ 15cmの丸型に、ラップを敷き詰める(ラップの端がケーキ型から出るように十字に敷くと、型から取り出しやすい)。ラップの上に、①を敷き詰め、上面に錦糸卵を敷き詰める。
④ ③を型から出し、皿にのせてから、②の具材、イクラ、鮭フレークを飾る。

※3合で作る場合は、18cmの丸型をご使用下さい。
※すし飯をしっかりと敷き詰めると形が崩れにくくなります。
※ケーキ型を使うと便利です。ない場合は牛乳パックを使用して簡単に作ることもできますので、詳しくは「広がる!SUSHI+」サイトをご覧ください。
【材料】
ご飯:1.5合分
ミツカン 五目ちらし:小袋各1袋

<お好みの具材>
ロースハム:1枚
きゅうり:適量
にんじん:15g
厚焼き卵:15g
オクラ:2本
鮭フレーク:15g
イクラ:適量
錦糸卵:40g

※「SUSHI+」は、株式会社Mizkan Holdings の商標です。