ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2007年>
  4. 【酢的生活マガジンvol.25】この冬は、お酢をスープに入れておいしく、健康に!お酢入りスープがブームの兆し!?

NEWS RELEASE

もくじ

07/11/20
この冬は、お酢をスープに入れておいしく、健康に!
お酢入りスープがブームの兆し!?
〜ミツカンも「酢―プ®」CMやWEBサイトでメニューを提供〜

■冬の定番あったか「スープ」に“お酢入り”が登場!

寒さが厳しくなるこれから、温かいスープがうれしい季節になってきました。冬のメニューの定番といえばスープ。スープは和洋中、エスニックなど種類もたくさんあります。また、具材をやわらかく煮込むので小さい子どもから年配の方までみんなが大好き。具材から溶け出した栄養も残さずいただけるすぐれたメニューです。そんなスープの最近の注目はお酢入りスープ、その名も「酢ープ®」。外食店の新メニューとして登場しています。また、家庭用にはいつものスープにお酢を足すだけの簡単レシピも。この冬スープの新しい味を試してみませんか。


■街中でお酢入りスープメニューが続々登場

●スープ専門店
Soup Stock Tokyoでは、お酢が入った定番スープとして人気の「酸辣湯」のほかに、11月から「黒酢入り長芋とモロヘイヤのスープ」が登場しました。

●レストラン(和洋中、エスニック)
首都圏では「銀座香季庵」、「Dozen Roses」、「煌蘭」、「CHEZ NAKA国立」、「BRASSERIE菜厨瑠」、関西圏では「皇月」などでお酢入りのスープがいただけます。街のあちこちから「酢ープ」の人気が高まっています。

●下北沢のカフェ
下北沢「まるさんフーズ」では、11月12日〜25日に「酢ープ体験イベント」を開催中!その他、冬の定番メニューとして「生湯葉と12品目野菜の黒酢スープ」や「海鮮ワンタンときのこのとろみ黒酢ープ」などが登場しました。


■ミツカンは手作り「酢ープ®」を応援します!

外食店で話題になっているお酢入りのスープはご家庭でも簡単に楽しめます。和洋中、エスニックと様々なレシピをそろえ、ミツカンのHPを大幅リニューアル! 「酢ープ特集」ページを設け、26種類をご紹介。今後も「酢ープ®」レシピを随時増やしていく予定です。また、「酢ープ®」の楽しみを多くの方に知っていただけるように、11月からCMも放映されています。
※スープにお酢が入った「酢−プ®」は、お酢大さじ1杯(約15ml)を無理なくとれるおいしいメニューです。

牡蠣の豆乳花クリーム酢ープ いろいろ魚介のブイヤベース風酢ープ チキンとキノコのタイ風グリーンカレー酢ープ

※「酢的生活」「「酢ープ」は、(株)ミツカングループ本社の登録商標です。


冬の定番あったか「スープ」に“お酢入り”が登場!

■寒い季節にあったかスープ

冬の温かいメニューの定番といえばスープ。下記データをみても、10〜12月に食卓にスープがのぼる頻度が高くなっているのが分かります。
スープはお味噌汁やブイヤベース、トムヤムクンなど和洋中、エスニックなどバラエティにとんでいます。スープには具だくさんのビーフシチューなどメインの一品になるものから、サラッとした野菜スープなどあっさりドリンクタイプまで様々。朝昼夜それぞれのシチュエーションで選べます。また、具材をやわらかく煮込むので、小さい子どもから年配の方まで幅広い年代で好まれるメニューでもあります。具材から溶け出した栄養も残さずいただけるのもうれしいですね。

2006年全食卓月別TI値
※TI値とは、1000食卓当たりの食卓出現回数のこと


■この冬の注目はお酢入りのスープ

みんな大好きなスープに、最近の外食店で新しい展開が。それはお酢が入ったスープがレストランやカフェ、テイクアウトのお店などあちこちで見られるようになったことです。
酸味が強いスープで思い浮かぶのはサンラータンですが、そればかりではありません。お酢を隠し味として使ったり、最後にかけたり、今流行しつつあるお酢入りのスープは、酸味の度合いもいろいろ。だから調理によっては、お酢の酸味が立ったり、ほんのり酸味を感じたり。お酢が苦手なお子さまや男性も、お酢を大さじ1杯(約15ml)目安に無理なくとれるおいしいメニューです。
また、スープは具材をやわらかく煮込むので、どんな食材でもおいしくできるのですが、お酢入りのスープにしたとき特に試していただきたいのが、“ネバネバ系”。オクラや長芋、モロヘイヤ、もずくなどのネバネバが酸味をやわらげてくれるのでしょうか? まろやかな味に仕上がります。
今年の冬からお酢入りのスープを試してみませんか。
お酢入りス−プのメリット お酢の調理効果
  1. 和洋中からエスニックまで種類が豊富。
  2. やわらかく煮込むので野菜をたっぷりとりやすい。
  3. 肉や魚、野菜など、いろいろな材料で作ればバランスよく栄養がとれる。また、スープに溶け出した栄養も残さずいただける。
  4. ドリンクタイプから具だくさんのメインになるスープまでアレンジ自在なので朝昼夜の様々なシーンに合わせられる。
  1. お肉や骨をやわらかくする。
  2. カルシウムの溶出をサポート。
  3. 酸味を加えて減塩のお手伝い。
  4. お肉や魚のくさみ消し。

Page top

街中でお酢入りスープメニューが続々登場

黒酢入り長芋とモロヘイヤのスープ
黒酢入り長芋とモロヘイヤのスープ

◆Soup Stock Tokyoに黒酢入りス−プが登場!

スープ専門店「Soup Stock Tokyo」では、11月からの新メニューとして、ミツカンの『甘熟黒酢』を使用した「黒酢入り長芋とモロヘイヤのスープ」を提供開始します。なぜスープにお酢を入れようと思ったのか、商品開発の桑折さんにお話を伺いました。

■なぜスープにお酢を入れようと思ったのですか?

「創業当時からの定番メニューとして、お酢を使った『酸辣湯(サンラータン)』を展開してきましたので、スープとお酢の相性の良さには元々注目していました。また、今回は野菜を中心としたヘルシーなスープの開発、ということが出発点だったのですが、お酢は健康のイメージが強いですし、モロヘイヤのようなとろみがある食材との相性が抜群。『酸辣湯』は特にオフィス街で良く売れていて、お昼におかず代わりとして食べるお客さまが多いようですので、今回の『黒酢入り長芋とモロヘイヤのスープ』も『酸辣湯』と同じように、たっぷりの野菜を入れて、おかず代わりに毎日食べられるような、そんな定番スープになればいいと思っています。

■なぜミツカンの『甘熟黒酢』を使う事になったのですか?

とある食品の展示会でミツカンさんの『甘熟黒酢』に出会ったのですが、もちろん味がおいしい事、そして酸味がまろやかで、適度な甘さがあるところがスープにぴったりでした。他にも数種類の黒酢を試したのですが、『甘熟黒酢』を超える黒酢とは出会う事が出来ませんでしたね。スープを受け取った時にふわっとたちのぼる香りを楽しむため、最後に『甘熟黒酢』を入れるのがポイントです。

■今後もお酢を使う事は考えていらっしゃいますか?

スープの最需要期はもちろん寒い季節ですから、夏場のスープメニュー作りにはいつも苦しんでいます。ただ、お酢は暑い夏にさっぱりと食べる事が出来るので、お酢を使ったスープは夏にもぴったりです。まだ具体的に具材などは決まっていませんが、夏にも是非また『甘熟黒酢』を検討したいと思います。

■家庭でスープにお酢を使う時のコツを教えてください

 『甘熟黒酢』のような良いお酢を使う時は、一番最後に入れて香りを楽しむのがポイントだと思います。また、モロヘイヤのようなとろみのある食材と組み合わせると良いです。例えば、中華風スープに片栗粉などを入れると、適度なとろみがついてお酢との相性も良くなりますし、卵がふわっと仕上がるので、是非試してみてください。他にも、ご家庭で普段作るいつものスープにお酢を加えると、味のバリエーションが広がり、食欲がない時もさっぱりと頂けるので、色々とチャレンジしてみて欲しいです。

Soup Stock Tokyo 商品開発担当 桑折 敦子さん写真
Soup Stock Tokyo 商品開発担当
桑折 敦子
各種レストラン勤務等を経て、2004年よりSoup Stock Tokyo 商品開発担当。「温かなスープを通して、ひとときの幸せをお届けしたい」との想いを込めて作り出されるスープは、同社メインターゲットの20〜30代女性を中心に支持をあつめ、数々のヒット商品を生み出す。
各国特有の食文化や食材研究のため、余暇には海外各国を旅行して見聞を深めている。

Page top

◆レストラン(和洋中、エスニック)

お酢が入ったスープは、中華のお店ばかりではなく、洋食やエスニックからデザートまで、メニューのバリエーションも豊富です。

◆季節料理と空間のお店 銀座 香季庵
「エビとモッツァレラのもちもちすいとん健康3種酢ープ仕立て」
【期間/2008年1月7日〜2月29日】
東京都中央区銀座7-14-7共栄銀座7丁目ビル1〜2F
電話 03-5551-0006  
営業時間/11:30〜15:00(L.O.14:30)、17:30〜23:30(L.O.22:30)
定休日/日曜日
季節料理と空間のお店 銀座 香季庵
◆Dozen Roses
「たっぷり野菜の濃厚コンソメ黒酢風味」
「辛!旨!しゃぶしゃぶ風酢ープ」
【期間/2007年11月中旬〜2008年1月下旬※クリスマスシーズンは除く】
東京都中央区京橋3-12-6ニュー京橋ビル1F
電話 03-3561-1264  FAX 03-3561-1221
営業時間/ランチ月〜金11:30〜14:30(L.O.14:00)、土12:00〜15:00(L.O.14:30) 
ディナー月〜金 17:30〜22:00(L.O.21:30) 、土17:00〜21:00(L.O.20:00)
定休日/日・祝
URL/http://homepage3.nifty.com/d_roses/index.htm
Dozen Roses
◆中国料理 煌蘭 丸の内店
「ふかひれ酢ープ黒酢玉添え」
「冬野菜と仔牛の中華蒸し酢ープ」
【期間/2007年11月20日〜※2ヶ月以上】
東京都千代田区丸の内2-1-1明治安田生命ビル(丸ノ内マイプラザ)B1
電話 03-3287-0151  FAX 03-3287-0153
営業時間/月〜金11:00〜23:00(L.O.22:00) 
土11:00〜21:00(L.O.20:00) 
日11:00〜20:00(L.O.19:00)
定休日/元旦 ※明治安田生命ビルに準ずる。
中国料理 煌蘭 丸の内店
◆CHEZ NAKA 国立
「フルーツ酢ープのムース添え」
【期間/2008年1月〜2月】
東京都国立市中1-9-77アベイユ国立201
電話 042-573-5077  FAX 042-573-5077
営業時間/11:30〜15:00(L.O.14:00) 
18:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日/水曜日
URL/http://www.k4.dion.ne.jp/~cheznaka/
◆BRASSERIE 菜厨瑠(なちゅーる)
「ルクルゼのお鍋でプリッ!プリッ!
カキとたくさんのお野菜の酢ープポトフ」
【期間/2007年11月15日〜2008年2月29日】
千葉県船橋市本町4- 40-2 第三矢野ビル
電話 047-423-3841
FAX 047-423-3841
営業時間/ランチ火〜金 11:30〜14:00
ディナー17:30〜23:30(L.O.23:00)
定休日/無休
◆皇月
「XO醤入り野菜たっぷり玉子酢ープ」
【期間/2008年1月〜2月29日】
大阪府大阪市中央区本町4-6-20小池ビル
電話 06-6271-7887
FAX 06-6271-7890
営業時間/ランチ11:00〜14:30(L.O.14:00) 
ディナー 17:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日/日・祝
URL/http://www.sentir.co.jp

Page top


◆まるさんフーズ「酢ープ体験イベント」 supported by mizkan

下北沢の駅から徒歩約8分、サワードリンクや酢ジャムなど、お酢を使った料理のお店として女性に人気の“まるさんフーズ”では、11月12日(月)〜25日(日)、「酢ープ」をランチのすべてのセットに提供する「酢ープ体験イベント」を開催しています。

セットになる「酢ープ」は、「もずくと長芋の和風黒酢ープ(12〜18日)」と「海鮮ワンタンと白菜のとろみ酢ープ(19〜25日)」。野菜たっぷりでヘルシー、ボリュームがある「酢ープ」で体もほっこり温まります。

まるさんフーズ 「酢ープ体験イベント」 supported by mizkan


また、「酢ープ」ランチを注文されて、簡単なアンケートにご協力いただいた方全員にまるさんフーズオリジナル「酢ープ」レシピをプレゼント。これは、当日体験していただいた「酢ープ」のレシピとなっています。
その他にも一品料理で「生湯葉と12品目野菜の黒酢スープ」(野菜本来の甘みをいかした和風のヘルシーなスープ。隠し味の柚子胡椒が香りを引き立てます)・「海鮮ワンタンときのこの黒酢サンラータン」(プリプリの海鮮ワンタンときのこのだしを効かせた中華風。黒酢のまろやかな酸味が味わい深いあったか酢ープです)が定番メニューに仲間入りします。
【まるさんフーズ】
東京都世田谷区北沢2-8-5 ANビル3F
■電話03-3485-3838
■FAX 03-3485-3838
■営業時間/
ランチ&カフェタイム12:00〜17:00
ディナータイム18:00〜3:00
(日曜日は24:00まで)
■定休日/なし
■URL http://www.marusan-web.jp/

もずくと長芋の和風黒酢スープ
もずくと長芋の和風黒酢スープ
“長芋のシャキシャキした食感とほんのり感じる黒酢のコク!”が特徴。

海鮮ワンタンと白菜のとろみ酢ープ

“白菜の甘味とワンタンの旨みが引き立つやさしい酸味!”が特徴。
海鮮ワンタンと白菜のとろみ酢ープ

Page top


ミツカンは手作り「酢ープ」を応援します!

外食店で話題になっているお酢入りの「酢ープ」はご家庭でも簡単に楽しめます。和洋中、エスニックと様々なレシピをそろえ、ミツカンのHPを大幅リニューアル! 「酢ープ特集」ページを設け、26種類をご紹介。今後も「酢ープ(お酢が入ったスープ)」レシピを随時増やしていく予定です。また、「酢ープ」の楽しみを多くの方に知っていただけるように、11月からCMも放映されています。

■ミツカンWEBサイトに「酢ープ特集」ページ登場!

●ミツカン「酢ープ」レシピコーナーをリニューアル
http://www.mizkan.co.jp/osu/
おいしくて簡単にできる「酢ープ」レシピ(26種類)を掲載しています。
 
●大島菊枝先生オリジナル
新・「酢ープ」レシピ
新しく追加したメニューの一例をご紹介します。酸味が効いたものから、口当たりがやわらかいものまで酸味の濃度も様々。お酢が苦手な方もおいしくいただけるレシピです。
ミツカン「酢ープ」レシピコーナー
  牡蠣の豆乳花クリーム酢ープ いろいろ魚介のブイヤベース風酢ープ チキンとキノコのタイ風グリーンカレー酢ープ
牡蠣の豆乳花
クリーム酢ープ
いろいろ魚介の
ブイヤベース風酢ープ
チキンとキノコの
タイ風グリーンカレー酢ープ


■家庭で簡単にできる「酢ープ」をTVCMで紹介

酸味が効いたスープで代表的なメニューといえば「サンラータン(酸辣湯)」ではないでしょうか。そんなおなじみのメニューをアレンジした、家庭でも簡単にできる「野菜たっぷりサンラータン」をCMでご紹介します。
「酢ープ」にすれば、1日に大さじ1杯(※)のお酢を簡単にとれますし、具材に野菜をたっぷり使っているのでヘルシー。お酢が苦手な男性やお子さまにもおすすめです。
■CM期間:11月11日〜24日
※ミツカンでは、健康の維持や生活習慣の改善のために、毎日大さじ1杯(約15ml)分を目安にお酢を継続的に摂ることをおすすめしています。