1. サイトTOP>
  2. 健康情報>
  3. 「食と健康」ニュースリリース>
  4. 【酢的生活マガジン vol.8】ナチュラルで健康的な食生活に酢トック習慣のすすめ

NEWS RELEASE

もくじ

06/04/25

夏の野菜やフルーツをお酢に漬けておいしい

ナチュラルで健康的な食生活に

手軽で楽しいトック”習慣のすすめ

村上祥子先生(料理研究家)おすすめの、お手軽“酢トック”レシピ紹介

〔トピックス〕
■夏の食材を使った「サワードリンク」や「さっぱり漬け」の レシピ紹介
  ナチュラル、健康、手軽、楽しいが“酢トック”習慣 のキーワード。村上祥子先生オリジナルの、夏が旬の野菜やフルーツ使った「サワードリンク」や「さっぱり漬け」のレシピを紹介します。見た目もカラフルで、夏の食卓のアクセントとしても最適です。
20種類以上の「サワードリンク」が楽しめるお店を発見
   カジュアルでおしゃれな食習慣として注目されつつある“酢トック” 。さまざまな食材を使って独自に開発した「サワードリンク」をメニュー展開しているカフェ、「まるさんフーズ」(東京都世田谷区)を紹介します。
夏こそ注目したいお酢の健康機能
   お酢はさまざまな健康機能がありますが、特に暑い季節には疲労回復、 食欲増進、防腐・静菌などの機能に注目したいもの。これまでに、ミツカングループ本社中央研究所等によって科学的に検証されている、お酢の健康機能を紹介します。

色とりどりの夏の野菜やフルーツを使った、手軽で健康的な「サワードリンク」
※「酢的生活」は、(株)ミツカングループ本社の商標です。


“酢トック”習慣とは?

 季節の野菜やフルーツなど、お気に入りの食材をまるごとお酢に漬けて簡単にできる「サワードリンク」や「さっぱり漬け」を食生活に取り入れて、健康機能にすぐれたお酢をもっと手軽に楽しく、おいしく、毎日摂り続けることを “酢トック”習慣と名付けました。
 旬な食材を使った手作りの「サワードリンク」や「さっぱり漬け」は、作りおきにも便利で子供からお年寄りまで、家族みんなで楽しめる健康メニューです。
 野菜やフルーツを、砂糖やはちみつなどと一緒にお酢に漬ける「サワードリンク」は、味や香りなど素材の良さが引き出されます。また「さっぱり漬け」は、いろいろな野菜と身近な調味料でできるため、さっぱりおいしくいただける手間いらずの副菜として重宝すること間違いなし。
 「サワードリンク」や「さっぱり漬け」を作るのに必要なのは、身近にあるお気に入りの季節の食材とお酢、そして蓋つきのガラスビンだけ。インスタントコーヒーのビンなど、不要な空きビンやボトルであればどんな容器でも簡単に楽しめます。
“酢トック”習慣の情報が満載 ミツカン「酢的生活」ホームページがオープン
 2006年4月3日に、ミツカングループのホームページに新しいコンテンツがオープンします。
さまざまな“酢漬けレシピ”(「サワードリンク」「さっぱり漬け」等)の紹介や、酢漬けに便利なサワーポットのプレゼント等も行います。
URL:http://www.mizkan.co.jp/osu/


村上祥子先生オリジナル、夏の食材を使った“酢トック”レシピ

 太陽の光をいっぱいに浴びて育った、初夏から盛夏にかけて旬を迎える野菜やフルーツを使った「サワードリンク」「さっぱり漬け」「ドレッシング」などをご紹介します。毎日の食卓に季節の彩をもたらしてくれる、ナチュラルで健康的なレシピです。

“酢トック”レシピの楽しみ方
 「サワードリンク」や「さっぱり漬け」の魅力は、手軽なのによりおいしく、楽しくお酢を摂取できることです。とてもカラフルでおしゃれなので、子供や若い女性にもおすすめです。基本さえマスターすれば、お気に入りの季節の食材を使って、自分だけのオリジナルメニューを作ることもできます。
 健康効果を期待するのならば、毎日大さじ1杯を目安にお酢を摂ることが望ましいのですが、「サワードリンク」や「さっぱり漬け」ならば、お酢が苦手の方でも毎日無理なく続けることができます。
料理研究家・管理栄養士 村上祥子

■ サワードリンク
  夏の雰囲気満点のフルーツから、ちょっと意外な食材まで、簡単に色とりどりのヘルシードリンクに。

さくらんぼのサワードリンク
ゴーヤのサワードリンク
サワードリンクの楽しみ方
サワードリンクはストレートや水割りで飲んでもおいしくいただけますが、他の素材と組み合わせることで、味のバリエーションが楽しめます。
①牛乳
  牛乳(コップ1/2杯)にサワードリンク(大さじ1)を加えると、まるで飲むヨーグルトのようなまろやかな味わいになります。
②野菜ジュース
  野菜ジュース(コップ1杯)にサワードリンク(大さじ1)を加えると、野菜ジュースに果物の風味が加わりお酢が苦手な人にもお勧めのおいしさになります。
③ヨーグルト
  ヨーグルト(適量)にサワードリンク(大さじ1)を加えると、果物の自然な甘みがヨーグルトをさらにおいしくしてくれます。
④魚料理
  魚料理(ムニエルなど)に、レモン汁の代わりとしてサワードリンク(大さじ1)をかけると、レモン汁とは一味違う深みのある酸味が魚特有のニオイを消します。


スイカのサワードリンク

花&花のサワードリンク

バナナのサワードリンク

■ さっぱり漬け
  サラダ感覚のさっぱり漬けは、野菜嫌いの方にもおすすめです。
オクラと赤ピーマン
さっぱり漬け
日本かぼちゃ
さっぱり漬け
夏野菜のさっぱりピクルス
キャベツとドライフルーツ
さっぱり漬け

ドレッシング
  和洋中のお料理からフルーツまで、応用範囲の広いドレッシング。
ビネグレットソース
ヨーグルトドレッシング
明太子ドレッシング
 


20種類以上の「サワードリンク」が楽しめるカフェ

東京都世田谷区下北沢にあるカフェ「まるさんフーズ」は、手作りの「サワードリンク」が楽しめるお店として人気です。いちごやバナナなどのフルーツはもちろん、胡麻やローズヒップなど、ちょっとユニークなオリジナルのサワードリンクも楽しめます。多いときは20種類以上の「サワードリンク」がメニューに載っています。店内に置かれた酢漬けのボトルを見るのも楽しみです。
 

まるさんフーズ店長・佐藤さんのコメント
  • 人気メニュー、そしてお客さんの反応は?
    サワードリンクは、特に20代中頃の女性に人気があります。1番人気はローズヒップりんご黒酢で、4週連続で1位でしたね(3月30日現在)。他には、バナナ黒糖黒酢やマンゴーなどが人気です。全体の約4割のお客さんがお酢ドリンクを頼んでいますね。健康ブームの影響もあって、今後、もっと注文されるお客さんが増えると思います。

  • サワードリンクの魅力は何ですか?
    漬ける楽しさがあると思います。作ってしばらく置いた後で味が変わっていて、美味しく出来た時の喜びが楽しい。手作り感、素材の味も大事にしたいと思います。

  • 今後の新しいメニューの予定は?
    メニューを増やし、新しい味も開発したいですね。果物だけでなく、ローズヒップのような葉物もおいしいことがわかったので、桜緑茶などに挑戦してみたいです。また、黒酢は体にもいいと人気なので、黒酢の商品も増やしてみたいと思っています。
[まるさんフーズ]
住所:東京都世田谷区北沢2-8-5 ANビル3F (TEL・FAX :03-3485-3838)
ランチ・カフェタイム : 12:00〜18:00  ディナータイム : 18:00〜03:00(日曜は24:00まで)
定休日 : 無休

http://www.marusan-web.jp/


科学的に検証されているお酢の健康機能

 ミツカングループ本社中央研究所ではお酢の健康機能について様々な研究を行なっています。
現在までに検証された健康機能は以下のとおりです。
なお、お酢の健康機能は主成分である「酢酸」によるものであり、お酢であれば、その種類に関係なく、期待される健康機能は同じです。

「カルシウム吸収の促進」「疲労回復のサポート」「高めの血中脂質(血中総コレステロール)の低下」については、ヒトでの検証が出来ていないなどの理由から、現在は食酢の健康機能としては訴求しておりません(2017年5月1日追記)

疲労回復サポート 疲れを感じる原因の一つに、エネルギーの源となるグリコーゲン(糖分が体内で変化したもので、筋肉や肝臓に蓄えられている)の不足があります。疲労回復の手段としては、体内で、すばやく燃焼してエネルギーにかわる糖分を適度に補給する必要があります。糖分と一緒にお酢を摂ると運動により消耗されたグリコーゲンの再補充(回復)が促進されて疲労の回復が早くなることがわかっています。
食欲増進作用 お酢の酸味は人間の味覚や嗅覚を刺激して脳の摂食中枢に働きかけ、唾液の分泌を促し、食欲増進に寄与します。
防腐・静菌作用 現在、食品衛生法で規定されている食中毒菌は15種類ありますが、O-157、カンピロバクター、サルモネラ菌、ぶどう球菌など8種類の細菌についてお酢の抗菌効果を確認し、以下のことがわかっています。
①酢酸濃度が高いほど抗菌効果も高まる。
②お酢と食塩を併用することで抗菌効果は高まる。
③温度を上げることによって抗菌効果は高まる。
カルシウム溶出・
吸収促進サポート
お酢には、調理の過程で食品からカルシウムを引き出す溶出効果があることが確認されています。また体内でのカルシウム吸収率を高める効果があることもわかっています。
減塩効果 お酢には味を引き立たせる効果があり、薄味でもお酢を使うことで、おいしく感じます。塩分の代わりにお酢を加えることで減塩につながります。
高めの血圧を下げる働き お酢約15ml(酢酸の量にして750mg)を6週間毎日摂取することで、血圧が高めの方の血圧が正常値に近づくことが検証されています。
高めの血中総コレステロール値を下げる働き お酢約15mlを毎日摂取することにより、高めの血中総コレステロール値が低下することが検証されています。
食後の急激な血糖値の上昇をおだやかにする働き 食事中にお酢約15mlを摂取することで、食後の急激な血糖値の上昇を穏やかにする働きがあることが検証されています。

Page top
参考:「サワードリンク」「さっぱり漬け」レシピ (レシピ開発 村上祥子)

■サワードリンク (レシピは約10杯分)

さくらんぼのサワードリンク (大さじ1あたり21kcal/塩分0g)
初夏のフルーツ・さくらんぼ。さわやかなピンク色がかわいらしく、食前酢としてぴったりです。
材料(450mlびん 1本分)
さくらんぼ 100g
はちみつ 100g
リンゴ酢 200ml
作り方 リンゴ酢
[ 1 ] さくらんぼは、洗ってペーパータオルで水分をとる。
[ 2 ] へたはつけておく。(好みでへたを除いてもよい。)
[ 3] びんにはちみつとさくらんぼを入れ、リンゴ酢を注ぐ。ふたはしないで、電子レンジ強(600W)30秒加熱。
[ 4 ] とり出して、ふたをする。 さくらんぼのサワードリンク
※翌朝からおいしくなる。室内保存1年OK。

スイカのサワードリンク(大さじ1あたり27kcal/塩分0g)
夏を代表するフルーツ・すいかで、かわいいサワードリンクができました。牛乳に大さじ1杯のスイカのサワードリンクを加えてヨーグルト風味に。牛乳に含まれるカルシウムの吸収も高まります。
材料(450mlびん 1本分)
すいか 100g
氷砂糖 100g
リンゴ酢 200ml

作り方 リンゴ酢
[ 1 ]すいかは、皮をよく洗って、皮つきなら120g、実だけなら100g用意する。幅1cmに切る。
[ 2 ] びんに氷砂糖とすいかを入れ、リンゴ酢を注ぐ。
[ 3 ] ふたはしないで、電子レンジ強(600W)30秒加熱。
[ 4 ] とり出して、ふたをする。 スイカのサワードリンク
※翌日からおいしくなる。室内保存1年OK。

ゴーヤのサワードリンク (大さじ1あたり27kcal/塩分0g)
南国の陽を浴びたゴーヤがサワードリンクに変身。ストレートでも、水割りでもおいしくいただけます。ビタミンCが豊富で、夏の疲労回復をサポートするドリンクにぴったりです。浸けたゴーヤは、ピクルスとして楽しめます。
材料(450mlびん 1本分)
ゴーヤ 100g
氷砂糖 100g
リンゴ酢 200ml
作り方 リンゴ酢
[ 1 ] ゴーヤは、洗ってペーパータオルで水分をとる。幅1cmの輪切りにしてワタを除く。
[ 2 ] びんに氷砂糖とゴーヤを入れ、リンゴ酢を注ぐ。
[ 3 ] ふたはしないで、電子レンジ強(600W)30秒加熱。
[ 4 ] とり出して、ふたをする。 ゴーヤのサワードリンク
※翌日からおいしくなる。室内保存1年OK。

花&花のサワードリンク (大さじ1あたり21kcal/塩分0g)
愛らしいエディブルフラワー(食用の花)で作ったサワードリンク。ナチュラルな香りが魅力です。花&花サワーとE.V.オリーブオイルで作ったドレッシングは、スナップえんどうやクレソンサラダに良く合います。
材料(450mlびん 1本分)
エディブル カーネーション 100g
エディブルパンジィ 100g
はちみつ 100g
リンゴ酢 200ml
作り方 リンゴ酢
[ 1 ] カーネーションとパンジィは洗わずに用いる。
[ 2 ] びんにはちみつと①を入れ、リンゴ酢を注ぐ。
[ 3 ] ふたはしないで、電子レンジ強(600W)30秒加熱。
[ 4 ] とり出して、ふたをする。 花&花のサワードリンク
※翌日からおいしくなる。室内保存1年OK。

バナナのサワードリンク (大さじ1あたり27kcal/塩分0g)
バナナに含まれるペクチンとオリゴ糖のほか、黒糖のカルシウム、リン、鉄などのミネラルも摂ることができます。
材料(450mlびん 1本分)
バナナ 100g
黒糖(粉) 100g
黒酢 200ml
作り方 リンゴ酢
[ 1 ] バナナは皮をむいて、正味100g用意する。幅2cmの輪切りにする。
[ 2 ] びんに黒糖とバナナを入れ、黒酢を注ぐ。
[ 3 ] ふたはしないで、電子レンジ強(600W)30秒加熱。
[ 4 ] とり出して、ふたをする。 バナナのサワードリンク
※翌日からおいしくなる。室内保存1年OK。
※バナナは産地によっては食物繊維が酸で溶けることがあるので、1ヶ月たったらとり出すほうがよい。

■ さっぱり漬け (レシピは約4人分)
オクラと赤ピーマンのさっぱり漬け (1人分 21kcal/塩分0.2g)
オクラの粘り成分のムチンが腸内のコレステロールと結びつき、体外への排泄効果を高めます。
材料(450mlびん 1本分)
オクラ 100g
赤ピーマン 100g
{A}
  めんつゆ 3/4カップ
(市販品を希釈度にあわせ、水で調整したもの)
赤唐辛子 1/2本(種を出して小口切り)
米酢 1/2カップ
作り方 米酢
[ 1 ] オクラは、ガクのまわりをむく。へたと先を少々切りおとす。赤ピーマンは、種を除き幅1cmに切る。
[ 2 ] びんに①を入れて、{A}を合わせて注ぐ。
[ 3 ] ふたはしないで、電子レンジ強(600W)30秒加熱。
[ 4 ] ふたをして冷蔵。 オクラと赤ピーマンのさっぱり漬け
※30分後からおいしくなる。冷蔵保存2週間OK。

日本かぼちゃのさっぱり漬け (1人分 17kcal/塩分0.2g)
初夏が旬の日本かぼちゃ。酒の肴に、ごはんのおかずに、ぴったりです。
材料(450mlびん 1本分)
日本かぼちゃ 100g
{A} 
    めんつゆ 3/4カップ
(市販品を希釈度にあわせ、水で調整したもの)
米酢 1/2カップ
作り方 米酢
[ 1 ] 日本かぼちゃは、種を除く。正味100g用意する。幅7mmのくし形切りにする。(*西洋かぼちゃの場合は、皮をむいて100g用意して、くし形切りにして使う)
[ 2 ] びんに①を入れて、{A}を合わせて注ぐ。
[ 3 ] ふたはしないで、電子レンジ強(600W)30秒加熱。
[ 4 ] ふたをして冷蔵。 日本かぼちゃのさっぱり漬け
※30分後からおいしくなる。冷蔵保存2週間OK。

キャベツとドライフルーツのさっぱり漬け (1人分 58kcal/塩分0.6g)
ミネラルとオリゴ糖が豊富なドライフルーツと夏キャベツを組み合わせたさっぱり漬け。戦前、カリフォルニアの日系移民が漬物を懐かしんで、カルフォルニアレーズンにキャベツを黒酢で漬けたことに想を得ました。
材料(450mlびん 1本分)
キャベツ 200g
小さじ2
ドライフルーツ 1/2カップ(60g)
(レーズン、パイナップル、アプリコット、クランベリーなど。いずれもドライのまま。7mm〜1cm角に切る)
黒酢 1カップ
作り方 黒酢
[ 1 ] ポリ袋にキャベツを入れて、口を閉じずに電子レンジ強(600W)3分加熱。
[ 2 ] とり出して冷まし、大きくざく切りにして、塩をふる。
[ 3 ] ふたはしないで、電子レンジ強(600W)30秒加熱。
[ 4 ] ふたをして冷蔵。 キャベツとドライフルーツのさっぱり漬け
※1時間後からおいしくなる。冷蔵保存2週間OK。

夏野菜のさっぱりピクルス (1人分 35kcal/塩分0.6g)
子供料理教室で大人気のさっぱりピクルス。野菜嫌いの子供にもおいしく食べられます。
材料(450mlびん 1本分)
夏大根 80g
にんじん 3cm分
赤ピーマン 1個
きゅうり 1本
プチトマト 4個
小さじ1
{A} 
   ローリエ 1/4枚
赤唐辛子 1/2本
シナモン棒 2cmくらい
黒粒こしょう 5粒
{B}
  穀物酢 3/4カップ
1/3カップ
砂糖 1/3カップ
小さじ1
作り方 穀物酢
[ 1 ] 大根は、3〜4cm角切り。
にんじんは、チーズカッターで1cm角4cm長さの棒状に切る。赤ピーマン、きゅうりは、乱切り。プチトマトは、へたをとる。野菜に塩小さじ1をふる。
[ 2 ] びんに①の野菜を入れて、ふたはしないで、電子レンジ強(600W)30秒かける。
[ 3 ] ②のびんに{A}のスパイスを入れて、{B}をあわせて注ぐ。
[ 4 ] ふたはしないで、電子レンジ強(600W)30秒加熱。 夏野菜のさっぱりピクルス
[ 5 ] とり出して、ふたをする。
※そのまますぐでもおいしい。
冷蔵庫で冷やすと、よりおいしくなる。冷蔵保存2週間OK。

ドレッシング
ビネグレットソース (小さじ1あたり 22kcal/塩分0.1g)
ミックスサラダにかけたり、スティック野菜につけたりと使い勝手のよさが魅力です。
材料(200ml分)
{A} 
   リンゴ酢 大さじ4
サラダ油 大さじ8
小さじ1
こしょう 少々
玉ねぎ(すりおろし) 大さじ2
作り方 リンゴ酢
[ 1 ] びんに{A}を入れる。
[ 2 ] ラップはかけずに、電子レンジ強(600W)30秒加熱。
[ 3 ] ふたをして冷蔵。 ビネグレットソース
※冷蔵保存1ヶ月OK。

ヨーグルトドレッシング (小さじ1あたり 10kcal/塩分0.1g)
フルーツにぴったりのドレッシング。お好みのフルーツと組み合わせれば、さわやかデザートの出来上がり。
材料(200ml分)
{A} 
   ヨーグルト 100ml
リンゴ酢 大さじ2
サラダ油 大さじ3
小さじ1
砂糖 小さじ1
作り方 リンゴ酢
[ 1 ] ①びんに{A}を入れる。ふたをしてふって混ぜる。
[ 2 ] ラップはかけずに、電子レンジ強(600W)30秒加熱。
[ 3 ] ふたをして冷蔵。 ヨーグルトドレッシング
※冷蔵保存1ヶ月OK。

明太子ドレッシング (小さじ1あたり 21kcal/塩分0.1g)
おさしみに良く合うドレッシング。たいやひらめにかければ、即席カルパッチョの出来上がりです。
材料(200ml分)
辛子明太子
(ほぐしたもの)
50g
{A} 
   リンゴ酢 大さじ4
サラダ油 大さじ6
小さじ1
こしょう 少々
作り方 リンゴ酢
[ 1 ] 辛子明太子の薄皮をとって、中身をびんに移す。
[ 2 ] {A}を加えて混ぜる。ラップはかけずに、電子レンジ強(600W)30秒加熱。
[ 3 ] ふたをして冷蔵。 明太子ドレッシング
※冷蔵保存2週間OK。