株式会社Mizkan Holdings

味、おいしい。体、うれしい。酢の力

整える力 健康バランスを整える

毎日の大さじ一杯(約15ml)の食酢が、肥満気味の方の内蔵脂肪の減少や、高めの血圧や血中脂質の低下、血糖値上昇の緩和、疲労回復の手伝いなどに働くことが証明されています。
酢の健康のバランスを「整える力」で、健康な体を目指しませんか。

毎日大さじ1杯のお酢で改善?!高めの血中脂質を下げる

高めの血中総コレステロール及び高めの血中中性脂肪を下げるお酢の働きが証明されました。

脂質異常症(高脂血症)は、高血圧や喫煙と並んで、心筋梗塞や狭心症などを引き起こす動脈硬化の大きな危険因子の一つです。
お酢の主成分である「酢酸」には、高めの血中脂質(※)を低下させる働きがあることが、科学的に証明されました。お酢を毎日ちゃんととり続けることが大切です。

  • ※ ここでいう「血中脂質」とは「血中総コレステロール」と「血中中性脂肪」を指しています。 「高めの血中中性脂肪低下」は肥満気味者(BMI25~30)を対象とした試験によるものです。

おすすめなお酢の摂り方とは?

高めの血中脂質を下げるためには、お酢を「1日15ml」毎日継続して摂ることが大事!でも、せっかくお酢を摂るなら、よりおいしくヘルシーに摂りたいですよね!そこで、「血中脂質が高めの方におすすめのお酢レシピ」を、医学博士、管理栄養士の本多京子先生に伺ってきました。

本多京子先生
本多京子先生
実践女子大学食物学科卒業後、早稲田大学教育学部体育生理学教室研究員を経て東京医科大学で博士号を取得。
テレビや雑誌・新聞などで健康や栄養に関するアドバイスやレシピ制作を手がける他、スポーツ選手に対する栄養指導の経験も豊富。著書は60冊を超える。

血中脂質が高めの方におすすめのレシピ

かつおの手こね寿司 柚子胡椒風味

かつおの手こね寿司 柚子胡椒風味

高めの血中脂質の減少に役立つお酢には、魚をいたみにくくする働きもあるので、酢じめやお寿司がおすすめです。

いわし缶のカラフルマリネ

いわし缶のカラフルマリネ

青魚を手軽にとる方法のひとつが缶詰。空気に触れていないのでIPAやDHAの酸化が防げるのが特徴です。缶汁には旨味と共にIPAやDHAも溶け出ているので、マリネ液に利用します。そして、マリネ液にはポリフェノールやカロテンを含むカラフルな彩り野菜を加えましょう!

シャキシャキ野菜の納豆サラダ

シャキシャキ野菜の納豆サラダ

ヘルシーな納豆をドレッシングにして、食感も楽しめ満足感もある納豆サラダはいかがですか?

是非みなさんも、毎日のお酢で健康的な毎日を過ごしましょう!

Facebook シェアする ツイートする