株式会社Mizkan Holdings

味、おいしい。体、うれしい。酢の力

補う力 体にいい栄養素を補う

酢は知っているとちょっと得をする効果がある、生活にうれしい調味料です。
酢の「補う力」は、からだに必要な栄養素であるカルシウムを引き出したり、食欲増進に役立ちます。

あさりスープにお酢を入れて、カルシウム摂取量をアップ!

あさりのスープは400mlあたりお酢を小さじ2杯入れて煮込む

あさり(殻付)のスープをつくるとき、だし汁(スープ)400mlあたりお酢を小さじ2杯入れて煮込むと、お酢を入れないときと比べてカルシウムが約2.3倍摂取できます。この程度の分量であれば、お酢の味は気になりません。お酢の量が多くなればなるほど、あさりのカルシウムは多く溶け出します。

お酢の力を活かしたレシピ!

あさりとトマトのスープ

調理時間
30分
カロリー
66kcal (1人分)

材料2人分
あさり200g
トマト1/2個
たまねぎ1/4個
にんじん1/4本
にんにく1/2片
バター5g
セロリの葉少々
2カップ
コンソメ(顆粒)小さじ1/2
穀物酢小さじ2
少々
こしょう少々
パセリ少々
作り方
  1. にんじんは半月切り、たまねぎとにんにくはみじん切りにする。 トマトは湯むきして、種を取り、ざく切りにする。
  2. 鍋にバターを溶かして、たまねぎ、にんじん、にんにくを炒め、セロリの葉、水、コンソメを加える。
    (※セロリの葉がない場合には月桂樹の葉を1枚入れる。)
  3. 中火で5分程煮込んだ後、あさり、穀物酢を加え、煮立ったら[1]のトマトを入れる。
  4. あさりの殻が開いたところで、塩、こしょうで調味し、器に盛ってパセリのみじん切りを散らす。
Facebook シェアする ツイートする