株式会社Mizkan Holdings

味、おいしい。体、うれしい。酢の力

引き出す力 素材の長所を引き出す

酢はおいしさに欠かせない調味料です。
素材に合わせて酢を使うと、色味や食感など、素材の長所を引き出し、お料理をおいしくする効果があります。
酢の「引き出す力」が毎日の食卓を豊かにしてくれます。

じゃがいも、レンコンのシャキシャキ食感をアップさせるには?

お酢を入れてゆでるとシャキシャキの食感に

じゃがいもやレンコンなどの野菜は、ゆでるときにお酢を加えると野菜中のペクチンの分解が抑制され、食感が変化するので、サラダなどにおすすめです。

  • じゃがいもは水500mlにお酢小さじ1杯を入れてゆでるとシャキシャキに。
  • レンコンは水600mlにお酢大さじ1杯を入れてゆでると白くシャキシャキに。

お酢の力を活かしたレシピ!

シャキシャキ春サラダ

調理時間
20分
カロリー
89kcal (1人分)

材料2人分
にんじん1/2本
キャベツ2枚
レンコン1/3本
うど1/4本
ごぼう1/4本
長ねぎ1/4本
貝割れ菜1/2パック
菜の花少々
味付けぽん酢大さじ4
作り方
  1. にんじん、キャベツ、長ねぎは細くせん切りにし、水にさらす。
  2. うどは長めの短冊切りにし、酢水につける。
  3. ごぼうは皮をこそげて細くせん切りにし、酢(分量外)を加えた熱湯で固めに湯がき、冷水にとる。
  4. レンコンは皮をむき、大きいものは半分にして薄く切り、酢(分量外)を加えた熱湯でさっとゆで、冷水にとる。
  5. 貝割れ菜と[1]~[4]の野菜を合わせて水けを切り、器に盛り、菜の花の花の部分を散らし、味付けぽん酢をかけていただく。
Facebook シェアする ツイートする