1. サイトTOP>
  2. 健康情報>
  3. 高めの血圧の低下

高めの血圧の低下

高めの血圧を下げるお酢の働きが証明されました。

高めの血圧が気になったらお酢

昔から、言い伝えや個人の体験談などでは、「お酢を食事にとり入れることで、高めの血圧を下げる効果がある」と言われてきました。お酢と血圧の関係についても研究が進められ、その効果は、言い伝えや体験談だけでなく、科学的にも証明されています。高めの血圧が気になったら、「いつもよりも少しだけお酢をプラス」した食生活をはじめてみませんか。

大さじ一杯(約15ml)の食酢を毎日とることで、高めの血圧が低下!

最高血圧の変化、最低血圧の変化

「食酢配合飲料の正常高値血圧者および軽症高血圧者に対する降圧効果」(健康・栄養食品研究 6(1):51-68 2003)より作成(対象者64名のデータにて)

【試験の概要】 血圧が高め(最高血圧:130-159mmHg、最低血圧:85-99mmHg)の男女に食酢約15ml(酢酸750mg)を含む飲料、または、含まないプラセボ飲料(食酢の代わりに乳酸で味を似せた比較用の飲料)を1日1本(100ml)、10週間毎朝続けて摂取してもらったところ、食酢を含む飲料を摂った多くの方で血圧は低下しました。10週間摂取後の平均低下率は、最高血圧で6.5%、最低血圧で8.0%でした。