ノンアルビネガークラブ

飲める人にも飲めない人にも
飲食シーンをもっと楽しんでいただきたい
そんな想いで活動しています
楽しさそのまま、健やかにいこう。

  • PICK UP
    ピーチパナシェ

    ピーチパナシェ

    材料
    フルーティス ピーチライチ 40ml
    ビールテイスト飲料(ノンアルコール) 200ml
    オレンジ 輪切り1切れ
    レモン 適宜
    ライム 適宜
    作り方
    1. グラスの口に輪切りオレンジをこすりつける。
    2. [1]に「フルーティス ピーチライチ」、ノンアルコールビールを合わせ混ぜる。お好みで飾りにレモンやライムなどを添える。
  • ピンクジンジャーエール

    ピンクジンジャーエール

    材料
    フルーティス ざくろラズベリー 30ml
    ジンジャーエール 150ml
    適宜
    ラズベリー(生)(冷凍) 20g
    ミント 適宜
    作り方
    1. グラスに「フルーティス ざくろラズベリー」とジンジャーエールを静かに注ぎ、混ぜる。氷はお好みで入れる。
    2. [1]に冷凍のラズベリーを入れて、お好みでミントを飾る。
  • 和モヒート

    和モヒート

    材料
    青じそ 2.1g
    適量
    フルーティス シャルドネ 60ml
    炭酸水(無糖) 180ml
    レモン スライス1枚 5g
    作り方
    1. グラスに青じそをちぎって入れ、「フルーティス シャルドネ」を注いだ後、氷を入れる。
    2. [1]に静かに炭酸水を入れて、飾りにレモンの薄切りを添える。
  • リアルスパイシージンジャーエール

    リアルスパイシージンジャーエール

    材料
    甘酢しょうが(ピンク色のもの) 40g
    フルーティス シャルドネ 40ml
    適量
    炭酸水(無糖) 160ml
    レモン 15g
    ミント 適宜
    作り方
    1. グラスに甘酢しょうがを入れ、「フルーティス シャルドネ」を加える。
    2. [1]に氷を入れて、静かに炭酸水を注ぎ、薄切りにしたレモンを入れ、お好みでミントを飾る。
  • ノンアルソルティードック

    ノンアルソルティードック

    材料
    レモン(果汁) 適量
    適量
    適量
    フルーティス シャルドネ 25ml
    グレープフルーツジュース 100ml
    作り方
    1. グラスの口にレモン果汁をぬり、塩をまぶしつける。
    2. [1]に氷を入れ、「フルーティス シャルドネ」とグレープフルーツジュースを入れ、混ぜる。
  • フローズンベリーミルク

    フローズンベリーミルク

    材料
    フルーティス ざくろラズベリー 80ml
    牛乳 120ml
    ホイップクリーム(植物性脂肪) 適量
    ラズベリー(生)(冷凍) 適量
    ミント 適宜
    作り方
    1. 「フルーティス ざくろラズベリー」を冷凍庫で凍らせる。
    2. [1]を適当な大きさにくだき、グラスに入れ、牛乳を注ぐ。
    3. [2]にホイップクリームをのせ、ソースとして「フルーティス ざくろラズベリー」をかけ、お好みでミックスベリーやハーブなどを飾る。
  • ノンアルブラッディメアリー

    ノンアルブラッディメアリー

    材料
    フルーティス シャルドネ 30ml
    トマトジュース(食塩無添加) 150ml
    レモン(果汁) 10ml
    1つまみ
    粗挽き黒こしょう 1つまみ
    ペッパーソース 2~3滴
    適量
    セロリの葉 適宜
    レモン 適宜
    作り方
    1. グラスに「フルーティス シャルドネ」、トマトジュース、レモン果汁、塩、粗挽き黒こしょう、ペッパーソースを入れて軽く混ぜる。
    2. 氷を入れ、セロリの葉、くし形に切ったレモンなどを飾る。
  • ピンクベリーティー

    ピンクベリーティー

    材料
    ローズヒップティー 150ml
    フルーティス ざくろラズベリー 30ml
    適量
    作り方
    1. グラスに氷を入れ、ローズヒップティーと「フルーティス ざくろラズベリー」を入れて混ぜる。
  • ノンアルフローズンマルガリータ

    ノンアルフローズンマルガリータ

    材料
    100g
    フルーティス ざくろラズベリー 30ml
    レモン(果汁) 10ml
    30ml
    ミックスベリー 適宜
    ミント 適宜
    作り方
    1. ミキサーに氷、「フルーティス ざくろラズベリー」、レモン果汁、水を入れて粉砕する。
    2. [1]をグラスに入れて、お好みでミックスベりー、ミントを飾る。
  • ソーダフロート

    ソーダフロート

    材料
    ブルーキュラソーシロップ 10ml
    適量
    フルーティス シャルドネ 30ml
    炭酸水(無糖) 120ml
    アイスクリーム(バニラ) 50g
    作り方
    1. グラスにブルーキュラソーシロップを入れ、氷を入れる。
    2. [1]の上に「フルーティス シャルドネ」と炭酸水を静かに注ぐ。
    3. [2]の上にアイスクリームをのせる。
  • フローズンピーチパイン

    フローズンピーチパイン

    材料
    プレーンヨーグルト 70g
    フルーティス ピーチライチ 30ml
    カットパイン 30g
    100g
    マンゴー 適宜
    カットパイン 適宜
    ミント 適宜
    作り方
    1. プレーンヨーグルト、「フルーティス ピーチライチ」、カットパイン、氷をミキサーに入れて粉砕する。
    2. [1]をグラスに入れ、マンゴ、カットパイン、ミントなどをお好みで飾る。
  • ジンジャーティーソーダ

    ジンジャーティーソーダ

    材料
    適量
    紅茶 60ml
    フルーティス ピーチライチ 30ml
    おろししょうが 3g
    炭酸水(無糖) 60ml
    作り方
    1. グラスに氷を入れ、冷やした紅茶、「フルーティス ピーチライチ」、おろししょうが、炭酸水を注ぎ混ぜる。
  • ラズベリーティ―トニック

    ラズベリーティ―トニック

    材料
    紅茶 60ml
    フルーティス ざくろラズベリー 30ml
    トニックウォーター 30ml
    レモン 5g
    作り方
    1. グラスに氷を入れ、冷やした紅茶、「フルーティス ざくろラズベリー」を入れてよく混ぜる。
    2. トニックウォーターを注ぎ、軽く混ぜて薄く切ったレモンを入れる。
  • ラズベリーチョコミュール

    ラズベリーチョコミュール

    材料
    適量
    フルーティス ざくろラズベリー 20ml
    ココア飲料 60ml
    ジンジャーエール 辛口 40ml
    シナモンスティック 適宜
    ラズベリー(生) 適宜
    ミント 適宜
    作り方
    1. グラスに氷を入れて、「フルーティス ざくろラズベリー」、ココア飲料、ジンジャーエールを入れて軽く混ぜる。
    2. [1]にお好みで炙ったシナモンスティック、ラズベリー、ミントなどを飾る。
  • フレグラントスプリッツァ―

    フレグラントスプリッツァ―

    材料
    適量
    フルーティス シャルドネ 30ml
    りんごジュース 30ml
    トニックウォーター 50ml
    炭酸水(無糖) 50ml
    きゅうり 8g
    ピンクペッパー 適量
    作り方
    1. グラスに氷を入れて、「フルーティス シャルドネ」、りんごジュースを加えよく混ぜる。
    2. [1]にトニックウォーターと炭酸水を入れて軽く混ぜ、薄切りにしたきゅうりとピンクペッパーを飾る。
  • エッセンシャルティー

    エッセンシャルティー

    材料
    適量
    フルーティス ピーチライチ 30ml
    お茶 ルイボスティー 60ml
    炭酸水(無糖) 60ml
    作り方
    1. グラスに氷を入れ、「フルーティス ピーチライチ」、ルイボスティーを入れて軽く混ぜ、炭酸水を注ぐ。
  • オリエンタルフィズ

    オリエンタルフィズ

    材料
    フルーティス ピーチライチ 20ml
    クローブ 0.5g
    シナモンスティック 1g
    青じそ 0.7g
    適量
    トニックウォーター 30ml
    炭酸水(無糖) 40ml
    青じそ(飾り用) 適宜
    作り方
    1. 「フルーティス ピーチライチ」にシナモンスティック、クローブ、青じそを入れてつぶし、香りを出す。
    2. [1]をこしてグラスに入れる。
    3. [2]に氷を入れて、トニックウォーター、炭酸水を加え軽く混ぜる。お好みで青じそを飾る。
  • クリアミルクワイン

    クリアミルクワイン

    材料
    牛乳 100ml
    フルーティス シャルドネ 50ml
    適量
    作り方
    1. 牛乳は60度くらいまで温め、「フルーティス シャルドネ」を入れて軽く混ぜる。
    2. もろもろとしたものが析出したら、コーヒーフィルターなどで液体と固体に分ける。
    3. [2]の液体をグラスに入れて、氷を入れる。
  • シャイニーフレグランス

    シャイニーフレグランス

    材料
    フルーティス シャルドネ 大さじ2
    お茶 緑茶大さじ4
    炭酸水(無糖) 大さじ4
    適宜
    作り方
    1. グラスに「フルーティス シャルドネ」と緑茶と炭酸水を注ぎ、軽く混ぜる。お好みで氷を入れる。
  • ガーネットラブ

    ガーネットラブ

    材料
    フルーティス ざくろラズベリー 大さじ2
    黒ウーロン茶 大さじ4
    炭酸水(無糖) 大さじ4
    適宜
    作り方
    1. グラスに「フルーティス ざくろラズベリー」と黒ウーロン茶と炭酸水を注ぎ、軽く混ぜる。お好みで氷を入れる。

ノンアルビネガーについて

  • ビネガーのキック力

    アルコール類はカクテルづくりのキック力になると言われます。同じ発酵食品のお酢はその役割を果たし、果実などの甘みや香りをまとめてくれるのです。

  • ビネガーとカクテルは相性◎

    お酢をベースに、ジュースやお茶、炭酸などを混ぜ合わせることで、バランスの良い本格カクテルが出来上がります。お酢は調味料なので、いろいろな食材に、もちろん食事にも合います。

  • 見た目も味わいも楽しみが膨らむ

    カラダにも心にもうれしいノンアルビネガーカクテル。プロのバーテンダーや料理研究家のおすすめレシピをぜひ!

スペシャリストが語るノンアルの魅力

児島麻理子

児島麻理子

こじままりこ

飲食・ライフスタイルの分野でライター、
PRコンサルタントとして活動
Hanako.tokyoでは
「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」を連載

味が複雑になるとなんの味かは
すぐにわからないという面白さが出たり、
飲むスピードも少しゆっくりになります。

こうしたカクテル感を演出していけると、
ノンアルコールカクテルとしても
魅力が高まるんじゃないかなと思ってます。

バー業界のノンアルコール
トレンドについて

この数年、モヒートやハイボールなどヘルシーなカクテルのトレンドがきていて、それが進化してノンアルまで来たような印象です。若い世代では「ソーバーキュリアス」という飲まないことを宣言しているような層が出てくるなど、飲まない選択肢がとりやすくなってきました。

ニューヨーク・ブルックリンのバー「Getaway」が火付け役のような存在なのですが、おしゃれな空間のなか、バーカウンターもあるし、きちんとシェイクしてノンアルコールカクテルを出してくれます。イベントとしても妊婦さん向けのものをしたり、コミュニティづくりにも積極的です。

ニューヨークやロンドンでは、バーであっても、アルコールと並列して、ノンアルコールのカクテルがメニュー化されているお店が増えてきた印象です。ノンアルコールと呼ばず、モクテル、ミラーカクテルと言うなど、表現の仕方も工夫しています。

また、お昼から飲めるような業態がバーの中では人気になってきています。元はイタリアのバール文化だったものが、バーテンダーに注目されてきていて、2019年のバーランキングで1位になったのは、「Cafe Dante」というニューヨークのバール業態のお店でした。そこはお酒だけではなくて、カフェも出すし、ノンアルコールカクテルも出すといった多様性があるお店で、こうしたお店が1位になったのは、バー業界的には衝撃的なことのひとつでした。

消極的な選択じゃなくて、積極的にノンアルコールを楽しむ文化が出てきているかなと思っています。

ノンアルコールカクテルって結構難しいのはソフトドリンクとどこが違うんだろうということかと思っています。ひとつ思うのは味の複雑さです。飲んですぐ分かる味、例えばオレンジジュースなどは、オレンジだとすぐ分かります。ですが、グレープフルーツにライムが入ったりなど、味が複雑になっていくと、ちょっとすぐにはわからないっていう面白さが出てきます。飲むスピードも少しゆっくりになったりしますよね。こうしたカクテル感を演出していけると、ノンアルコールカクテルとしても魅力が高まるんじゃないかなと思ってます。

(2021年4月 弊社イベント講演からの抜粋コメント)

赤野裕文

赤野裕文

あかのひろふみ

「Mizkan」商品開発部
食酢エキスパート社員として食酢の啓蒙活動を行う

お酢もお酒も同じ発酵食品で、
昔から召し上がられている。

最近では、お酢の飲料は、健康のための飲み物から、
美味しく、味わいを楽しむ飲み物
変わってきていると感じております。

お酢はおいしく楽しめる健康飲料へ。

これは単なるブームで終わることなく
今後大きなベクトル、
潮流になるんじゃないかなと私は考えております。

ノンアルカクテルに
お酢を使う理由とは?

お酢は刺激的な香りがしますよね。お客様はよくツンとした香りがするっておっしゃいます。アルコールもそうですね、アルコールも香りがあります。そういうことから言いまして、味だけではなくて、鼻から味わう、そんなところもですね、お酢というのがですね、お酒によく似ていると考えています。さらに申し上げますと、お酒っていうのは世界中にいろんな種類がございます。お酢も世界中にいろんな種類がございます。お酢は何からできるかということを、ひとことで言うとお酒から作られます。お酒が酸化して酢酸になります、この酢酸がすっぱみのもとです。ですからそういったことから言っても非常に相性が良いって言うんでしょうか、お酢もお酒も同じ発酵食品で、昔から召し上がられている、まあそういうことがですね、安心感にもつながっているんじゃないかなということを思います。

それでは「お酢の美味しさって何なんだろう?」「お酒に似ているということは分かったけどどうして美味しいんだろう?」というところです。お酢をカクテルに使うことに関して、有名なバーテンダー様にお話を聞く機会があったのですが、その際に「お酢は味のバランスを整える。さらに言えば奥行きを与えるキック力がある」とのお言葉を頂きました。この言葉を聞いて、私もそのように感じましたし、また、このあたりが、お酒にも非常に似ているなという風に個人的には考えております。

19世紀前半アメリカで禁酒法という法律ございましたよね。そんな時代は「シュラブ」と言われるお酢を使ったカクテルが飲まれていました。1862年にはシュラブに関する『HOW TO MIXDRINKS (ジェリートーマス著)』という本が出されていまして、禁酒法の時代にお酢が活用されていたということも記録されております。

お酢の世界というのは、紀元前に野菜の保存などのために使われてきました。そして、17世紀から19世紀に大量にお酢を作ることができるようになって初めて調味料として大きく発展しました。今でももちろん調味料として使われているわけなんですけれども、さらにそこに飲用という新しい用途が生まれたということです。この飲用という用途も、最近では、健康のための飲み物から、美味しく、味わいを楽しむ飲み物に変わってきていると感じております。お酢はおいしく楽しめる健康飲料へ。これは単なるブームで終わることなく今後大きなベクトル、潮流になるんじゃないかなと私は考えております。

(2021年4月 弊社イベント講演からの抜粋コメント)

ノンアルビネガー取り扱い店舗

ノンアルコールビネガーカクテルをお楽しみ頂けるお店をご紹介します。

ノンアルビネガー
カクテルフェア

2021年7月19日(月)~2021年8月31日(火)
ノンアルビネガーカクテルフェア

レストランのご予約・
お問い合わせはこちら

関東地方

  • FineDays cafe

    FineDays cafe
    フルーティスを使用したオリジナルビネガードリンクを提供中です。現在なんとデザートメニューも開発中!
  • ロイヤルパークホテル

    ロイヤルパークホテル
    2021年8月31日(火)までの期間限定でノンアルビネガーカクテルを提供中です。
  • シャングリラズシークレット 表参道店

    シャングリラズシークレット 表参道店
    フルーティスのビネガードリンク3種を提供中です、店内の特別メニュー表をご確認下さい。
  • シャングリラズシークレット 中目黒店

    シャングリラズシークレット 中目黒店
    美味しいきのこ鍋にぴったりなフルーティスを使用したビネガードリンク3種を提供中です。
  • 焼肉IWA

    焼肉IWA
    新大久保にある話題の焼肉店です。焼肉にも合うビネガードリンクを提供中です。
  • 丸ノ内ホテル

    丸ノ内ホテル アーバンビアテラス2021
    アーバンビアテラス2021を開催中。2021年9月30日(木)までの期間限定で、飲み放題メニューにビネガードリンクをご用意!

近畿地方

  • BAR SAVOY hommage

    BAR SAVOY hommage
    様々な素材と手法そしてちょっとしたユーモアを添えて、ノンアルコールカクテルも彩り鮮やかに皆様にお届け致します。
  • 蔵の料亭さかばやし

    丸ノ内ホテル アーバンビアテラス2021
    ノーベル賞の公式行事で振舞われた「福寿」の蔵元が営む日本料理店です。こだわりの料理やお飲み物をお楽しみいただけます。

ノンアルコールビネガーカクテルにおすすめ
フルーティス

りんご酢に果汁を合わせ、
酸味はやわらかに、甘みはほどよく仕上げました。

商品

4倍濃縮タイプ

350ml(1本で約7杯分)

希釈時カロリーひかえめで、フレーバーは3種類。

■ ざくろラズベリー
[希釈時100mlあたり]約13kcal
■ シャルドネ
[希釈時100mlあたり]約17kcal
■ ピーチライチ
[希釈時100mlあたり]約13kcal

ノンアルビネガークラブ販促物

さまざまの店舗さまで”ノンアルコールビネガークラブ”を
ご紹介いただくために、ポスターやコースターデザインをご用意しました。
是非ご活用ください。

スペシャリストプロフィール

  • 児島麻理子こじままりこ

    hello pr & consulting 主宰
    出版社を経て、2008年から2019年まで洋酒メーカーで広報を担当。
    日本テキーラ協会テキーラ・マエストロ、日本ラム協会ラムコンシェルジュ。
    現在は独立し、飲食・ライフスタイルの分野でライター、PRコンサルタントとして活動。「日本下戸サミット」での登壇など、ノンアルコールカクテルの普及活動も行う。
    Hanako.tokyoでは「TOKYO、会いに行きたいバーテンダー」を連載。

    https://hanako.tokyo/column/kojimari-bartender/
  • お酢博士

    赤野裕文あかのひろふみ

    山口県出身。広島大学工学部醗酵工学科卒業。1979年、㈱中埜酢店(=ミツカングループの以前の社名)に入社し、食酢の基礎研究やマーケティング、商品開発など食酢に関わるさまざまな分野を担当。2016年に㈱Mizkanを定年退職し、現在は食酢エキスパート社員として食酢の啓蒙活動を行っている。

ノンアルビネガークラブ

今日嬉しかったことも、悩んだことも
スーッと、体に、心に染みわたる
ノンアルビネガーカクテルを片手に、
ひと息ついて。
楽しさそのまま、健やかにいこう。

公式SNS

LINE Twitter Instagram