高野豆腐と身欠きニシンの炊き合わせ

高野豆腐と身欠きニシンの炊き合わせ
調理時間

30分

エネルギー

192 kcal

※エネルギーは1人前の値

材料 4 人分

<煮汁A>

  • 身欠きにしん 2本
  • <煮汁B>

  • ミツカン 本みりん 大さじ4
  • しんとり菜 1/2把
  • <煮汁C>

  • ミツカン 本みりん 小さじ1
  • このレシピに使われている商品

    作り方

    • 高野豆腐は厚さを半分に切ってから、ボウルに入れてたっぷりの湯をかけ、浮かないように落としぶたをして1分おく。裏返して再び落としぶたをして2分おく。<煮汁A>の調味料を鍋に合わせて、もどした高野豆腐の水けをしぼってから入れ、5分煮含める。
    • 身欠きにしんは3cm長さに切って腹骨を取り、番茶を煮だした汁(分量外)で3~4分ゆでてアク抜きをする。その後、<煮汁B>の昆布だしと酒を合わせた鍋に入れて火にかけ、沸いたら砂糖を入れて5分煮る。甘さを含んだらしょうゆ、「本みりん」を加えて、煮汁にとろみがつき、にしんにツヤが出たら火を止める。
    • しんとり菜は塩(分量外)をひとつまみ入れたたっぷりの熱湯で湯がいて、水にとる。<煮汁C>の調味料を合わせて、水けをきったしんとり菜を入れて2分ほど煮て味を含める。
    • をそれぞれ一つの器に盛り込み、しんとり菜の汁を張って、最後に木の芽(分量外)を飾る。
    •                                         

    栄養成分( 1人分 )

    エネルギー

    192kcal

    タンパク質

    8.8g

    脂質

    5.1g

    炭水化物

    26.1g

    野菜量

    24.3g

    食塩相当量

    2.5g

    本みりんを使ったレシピ

    過去に閲覧したレシピ

    ブランドサイト

    公式SNS

    LINE Twitter Instagram