SDGsをテーマにJALでまるごと野菜のZENBスイーツを提供

~空港ラウンジで「ZENBスティック リッチテイスト」サンプリングも実施~

キャンペーン他 2022年6月1日

株式会社ZENB JAPAN(ゼンブ ジャパン)(愛知県半田市、以下 ZENB)と日本航空株式会社(東京都品川区、以下JAL)は、2022年6月1日(水)から、SDGsをテーマに、芯や皮まで可能な限りまるごと野菜の超濃厚「ZENBペースト」を使ったスイーツを共同開発し、国際線ファーストクラスのアラカルトメニューで提供します。また2022年6月22日(水)から、まるごと野菜スイーツ「ZENBスティック リッチテイスト」を羽田空港ダイアモンド・プレミアラウンジにて5,000本限定で提供します。

220601-80-pic01.jpg

これまでZENBは、世界中でよりサステナブルな食糧生産が求められている中で、植物を「可能な限りまるごと食べる」という考え方に着目し、普段捨ててしまう芯や皮まで植物を最大限活かすことで、おいしくて、環境にもカラダにもやさしい食生活をお届けしてきました。一方でJALは、機内食が不要な方へ代わりに機内アメニティをお渡しするサービスや未来に残す機内食・SDGsをテーマにしたメニューの提供など、これまでもSDGs達成に受けた様々な取組みを進めてきました。今回の取組みは、そんなJALとZENBが、お互いの「豊かな地球を次世代へ」つなぐ想いに共感したことからスタートしました。


SDGsをテーマに捨てしまう部分までまるごと野菜を

使ったスイーツをファーストクラスで提供

JALとZENBが「豊かな地球を次世代へ」つなぐ想いに共感し、SDGsをテーマにしたスイーツを共同開発しました。芯や皮まで可能な限りまるごと野菜の超濃厚ペースト「ZENBペースト」を使ったこだわりのサブレやマカロンを国際線ファーストクラスのアラカルトメニューとして提供します。JALロイヤルケータリングのパティシエが作った機内でしか味わえないこだわりの逸品を、地球の未来をともに考えながらぜひご堪能ください。


メニュー

第1弾:パプリカのサブレ/第2弾:枝豆のマカロン/第3弾:ビーツのサブレ/第4弾:コーンのマカロン

*4種のスイーツを3か月ごとにお楽しみいただけます。


220601-80-pic02.jpg

第1弾:パプリカのサブレ

220601-80-pic03.jpg

第2弾:枝豆のマカロン、第4弾:コーンのマカロン

220601-80-pic04.jpg

第3弾:ビーツのサブレ


提供予定期間

2022年6月1日(水)~ 2023年5月31日(水)

提供路線

日本発 シカゴ、ニューヨーク、ロンドン、パリ

提供クラス

ファーストクラス

*一部路線ではメニューが変更になる場合がございます。


空港ラウンジでまるごと野菜スイーツ

「ZENBスティック リッチテイスト」を提供

濃厚な甘さ広がる、しっとり食感のまるごと野菜スイーツ「ZENBスティック リッチテイスト」を羽田空港ダイアモンド・プレミアラウンジにて5,000本限定で提供します。

220601-80-pic05.jpg


提供商品

ZENBスティック リッチテイスト コーン

ZENBスティック リッチテイスト ビーツ

提供開始日

2022年6月22日(水)~ 6月30日(木)

提供場所

羽田空港ダイアモンド・プレミアラウンジ

*ラウンジの詳細情報は専用ページからご確認ください。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/service/lounge/hnd/diamond.html



 <本件に関するお問い合わせ先>

ZENBお客様センター:電話 0120-133-309

お問い合わせフォーム:https://support.zenb.jp/hc/ja/requests/new


公式SNS

LINE Twitter Instagram