お相撲さんの食事といえば…ゲン担ぎが詰まった「ちゃんこ鍋」

閉じる

ちゃんこ鍋

ちゃんこ鍋の「ちゃんこ」とは鍋以外の食事もさしており、力士が作れば鍋でなくても「ちゃんこ」と呼びます。この名前の由来には諸説あり、師弟が食べるものをあらわしたという説、中華鍋を語源とする説などがあります。ちゃんこが鍋料理を中心とするものになったのは明治時代以降で、栄養があり、なおかつ調理も簡単なためでした。

そんなちゃんこ鍋には鶏がら出汁のものが多く見受けられますが、これは鶏が二本足で立つさまが、土に手をつけないこと、すなわち相撲で負けないことを連想させるため、縁起を担いでいるのです。また、具の肉団子も、白星を想像させる縁起の良いものとして入れられることが多いようです。