食べる順番に決まりあり!?水炊きのおいしい食べ方

閉じる

水炊き

あっさりしつつコクのある「水炊き」は、中国料理の鶏がらスープを使った料理が発祥といわれており、別名「博多煮」とも呼ばれる福岡県の郷土料理です。

鶏がらを水からじっくりと炊き上げた白濁スープが特徴で、このスープで煮た鶏肉や野菜をポン酢や柚子胡椒などでさっぱりといただくのが一般的ですが、実は水炊きの食べ方には順序があります。最初にスープを味わい、次にやわらかく煮込まれた鶏肉を食べ、その後で野菜を入れ、最後のシメとして雑炊やうどん、ちゃんぽん麺などを味わうというのが、水炊きを存分に味わう正式な食べ方なのです。