ナビゲーションをスキップする

  1. 商品情報
  2. ミツカンのはなし
  3. メニュー・レシピ
  4. ミツカンのCM
  5. 商品ブランドサイト
  6. お客様相談センター
  7. MIM ミツカンミュージアム
  • Twitter
  • Facebook
  • おすすめ動画

じゃがいもじゃがいも

オールマイティに活躍する 
食卓の万能選手

旬期間 3月〜6月

※旬野菜カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。
地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

※旬野菜カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。
地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

  • 特徴特徴

    煮物、揚げ物、サラダなど多くの料理に登場し、保存もきくので、常備しておくと便利な食材。ねっとりして煮くずれしにくい「メークイン」と、ホクホクした「男爵」が有名です。最近は、赤い色の皮や鮮やかな黄色の果肉などの特徴を持った、新しい品種も出回るようになりました。通常の収穫期よりも早く収穫される“新じゃが”は、皮が薄いので丸ごとの調理にも向いています。 主成分はでんぶんですが、じゃがいもに含まれるビタミンCは熱を加えても壊れにくいのが特徴です。フランスでは「大地のリンゴ」とも呼ばれています。

    ※鍋の食材カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

    選び方のポイント選び方のポイント

    皮が薄く、固くしまって凹凸の少ないものを選びましょう。発芽していたり、傷や青い部分があるものは避けてください。

    保存方法保存方法

    風通しがよい冷暗所か、新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室に保存します。リンゴを一緒に入れておくと長持ちします。

    調理のポイント調理のポイント

    ポイント[1]
    泥をきれいに洗い流し、丸ごと調理するか、包丁、ピーラーで皮を剥きます。芽や青い部分は有毒なソラニンが含まれているので完全に除去しましょう。

    含まれる栄養素含まれる栄養素

    可食部分100gあたり

    エネルギー 76kcal
    炭水化物 17.6g
    カリウム 410mg
    ビタミンB1 0.09mg
    ビタミンB6 0.18mg
    ビタミンC 35mg

    「5訂日本食品標準成分表」より

  • この食材を使用した鍋この食材を使用した鍋

    鮭とじゃがいものほくほく鍋

    鮭とじゃがいものほくほく鍋

    材料は北海道名物のちゃんちゃん焼きに似ていますが、海の幸と山の幸をさっぱりと食べる鍋。鮭の旨味を含んだじゃがいものホックリした食感が新鮮です。


ページ
TOPへ