ナビゲーションをスキップする

  1. 商品情報
  2. ミツカンのはなし
  3. メニュー・レシピ
  4. ミツカンのCM
  5. 商品ブランドサイト
  6. お客様相談センター
  7. MIM ミツカンミュージアム
  • Twitter
  • Facebook
  • おすすめ動画

水菜水菜

独特の辛味と香りが魅力 
アクも出にくい緑黄色野菜

旬期間 11月〜2月

※旬野菜カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。
地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

※旬野菜カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。
地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

  • 特徴特徴

    水菜は京菜とも呼ばれる、もともとは京野菜のひとつで、独特の辛味と香りが魅力。肉や魚の臭みを消してくれ、アクも出にくいので、鍋物にはうってつけの食材です。
    主な産地は京都や茨城で、一年中出回りますが、11月~2月の冬の時期が旬。最近では欧米でも人気があり、和名のまま「みずな」と呼ばれ食べられているのだとか。ビタミンCやβカロテン、鉄分、食物繊維を含み、サラダにも人気の緑黄色野菜です。

    ※鍋の食材カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

    選び方のポイント選び方のポイント

    葉の緑色が鮮やかで、先までピンとまっすぐ伸びていて、茎の部分が白いものが新鮮。葉が黄色く変色しているもの、茎が折れているものは、鮮度が落ちています。

    保存方法保存方法

    葉先を乾燥させないように、新聞紙などで包んで、さらにポリ袋に入れます。芯を下に、立たせた状態で冷蔵庫の野菜室で保存します。傷みやすいので早めに使いましょう。

    調理のポイント調理のポイント

    ポイント[1]
    シャキシャキ感を生かすため、煮すぎに注意しましょう。
    ポイント[2]
    旬の露地ものを生で食す場合には、刻んでから軽く塩もみして、少ししんなりさせると食感がよくなります。

    含まれる栄養素含まれる栄養素

    可食部分100gあたり

    エネルギー 23kcal
    ビタミンC 55mg
    ビタミンA(βカロテン) 1300μg
    葉酸 140μg
    2.1mg
    食物繊維 3.0g
    カルシウム 210mg

    「5訂日本食品標準成分表」より

  • この食材を使用した鍋この食材を使用した鍋

    カキと水菜の旬な鍋

    カキと水菜の旬な鍋

    旬のカキの旨みを、水菜の香りや食感とあわせて楽しむ、ちょっと贅沢な鍋。しめにはカキのだしの効いたスープで味わう「雑炊」のほか、「うどん」もおすすめ。


ページ
TOPへ