ナビゲーションをスキップする

  1. 商品情報
  2. ミツカンのはなし
  3. メニュー・レシピ
  4. ミツカンのCM
  5. 商品ブランドサイト
  6. お客様相談センター
  7. MIM ミツカンミュージアム
  • Twitter
  • Facebook
  • おすすめ動画

ニラニラ

独特の香りを持ち 
スタミナ料理に欠かせない野菜

旬期間 11月〜3月

※旬野菜カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。
地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

※旬野菜カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。
地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

  • 特徴特徴

    スタミナ料理の定番野菜として知られる「ニラ」。 原産地は東南アジアで、日本での主な産地は福島、栃木、千葉や高知で、一年中出回りますが、11月~3月の冬の時期が旬です。鍋はもちろん、炒め物、汁物のほか、餃子の具としても重宝されます。 特有の香気のもとである硫化アリル(アリシン)は、 ビタミンB1と結合して糖の分解を促進することから、ビタミンB1を含むレバーや豚肉などとの相性も抜群。肉類の生臭さをやわらげる効果もあります。
    また、ビタミンCやβカロテン、食物繊維のほか、葉酸も含みます。

    ※鍋の食材カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

    選び方のポイント選び方のポイント

    葉の幅が広く、厚みがあり、香りの強いものが新鮮です。葉先が枯れていたり、しおれていたりするものは避けましょう。

    保存方法保存方法

    湿らせた新聞紙などで包んでラップを巻き、葉先が折れないように、立てた状態で冷蔵庫へ。腐りやすいのでなるべく早く使い切りましょう。

    調理のポイント調理のポイント

    ポイント[1]
    根元の白い部分には硫化アリル(アリシン)が多く含まれ、旨みとシャキシャキ感も楽しめるため切り捨てずに、よく洗って使いましょう。
    ポイント[2]
    加熱しすぎると風味が落ちるので、火を通すにはさっと。

    含まれる栄養素含まれる栄養素

    可食部分100gあたり

    エネルギー 21kcal
    ビタミンA(βカロテン) 3500μg
    ビタミンC 19mg
    食物繊維 2.7g
    葉酸 100μg
    カリウム 510mg

    「5訂日本食品標準成分表」より

  • この食材を使用した鍋この食材を使用した鍋

    もつ鍋

    もつ鍋

    牛もつに、相性ぴったりのニラ、キャベツ、ごぼうをたっぷり加えていただく福岡の郷土鍋。鍋の後にはちゃんぽん麺を入れて食べるのもおすすめ。


ページ
TOPへ