ナビゲーションをスキップする

  1. 商品情報
  2. ミツカンのはなし
  3. メニュー・レシピ
  4. ミツカンのCM
  5. 商品ブランドサイト
  6. お客様相談センター
  7. MIM ミツカンミュージアム
  • Twitter
  • Facebook
  • おすすめ動画

ホタテホタテ

食べごたえのある貝柱に 
上品な旨みがたっぷり

旬期間 6月〜8月

※旬野菜カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。
地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

※旬野菜カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。
地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

  • 特徴特徴

    ホタテ貝はイタヤガイ科の二枚貝。日本だけではなく、世界各国で食べられています。日本では、多くが東北から北海道で収穫されています。旬は産卵期前の4?5月がベスト。大きな貝柱が特徴で、外側についている生殖巣はオレンジ色のものが雌、雄は白色です。クセはありませんが、旨み成分のグルタミン酸、イノシン酸、コハク酸が含まれています。刺身、揚げ物、炒め物、酢の物、殻のまま直火焼き、などあらゆる調理法で活躍する貝類の万能選手です。

    ※鍋の食材カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

    選び方のポイント選び方のポイント

    殻つきのものは、しっかりと口を閉じているか、触ると素早く口を閉めるものが新鮮です。むき身は、貝柱にツヤがあり、こんもりとして締まったものを選びましょう。

    保存方法保存方法

    密封容器に入れて、冷蔵庫で保存する場合は1~2日。殻つきをその日のうちに食べない場合は、むき身にするか加熱して冷蔵、もしくは冷凍します。解凍する時は、冷蔵庫内でゆっくりと。

    調理のポイント調理のポイント

    ポイント[1]
    貝の平たい側を上にして、隙間から貝剥きのへらを差し込み、貝柱を外します。すべったり、貝で手をケガしないよう、軍手をするのがおすすめです。さっと洗って砂やゴミを落としましょう。

    含まれる栄養素含まれる栄養素

    可食部分100gあたり

    エネルギー 72kcal
    たんぱく質 13.5g
    脂質 0.9g
    炭水化物 1.5g
    亜鉛 2.7mg

    「5訂日本食品標準成分表」より

  • この食材を使用した鍋この食材を使用した鍋

    貝の寄せ鍋

    貝の寄せ鍋

    ホタテ、あさり、はまぐりの出汁がきいたあったか鍋。シメもアレンジして、最後のスープまで残さずどうぞ。


ページ
TOPへ