ナビゲーションをスキップする

  1. 商品情報
  2. ミツカンのはなし
  3. メニュー・レシピ
  4. ミツカンのCM
  5. 商品ブランドサイト
  6. お客様相談センター
  7. MIM ミツカンミュージアム
  • Twitter
  • Facebook
  • おすすめ動画

タコタコ

ぷりっとした歯ごたえと 
広がる旨みが魅力

旬期間 4月〜8月

※旬野菜カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。
地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

※旬野菜カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。
地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

  • 特徴特徴

    噛めば噛むほど、味わい深いタコ。あの独特の旨みと甘みは、主にベタインやタウリンなどのアミノ酸によるものと言われています。年間を通して色々な種類が出回っていますが、マダコが美味しくなるのは春から。刺身、酢の物、おでん、マリネなど幅広い料理に登場します。国産のマダコは吸盤があずき色でしっかりとした歯ごたえがあります。手頃な価格の輸入ものは、吸盤が白色で柔らかめ。主成分であるたんぱく質の他、タウリンが含まれています。

    ※鍋の食材カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

    選び方のポイント選び方のポイント

    茹でてあるタコは肉付きが良く、弾力のあるものを選びましょう。ぬめりや臭いがあるものは避けてください。新鮮な活ダコは、吸い付く力が強く、吸盤がしっかりとしています。

    保存方法保存方法

    活ダコは傷みが早いので、すぐに食べない場合は、茹でてからラップなどで密封して冷蔵(1~2日)、もしくはジッパーバッグなどに入れ、冷凍保存します。

    調理のポイント調理のポイント

    ポイント[1]
    活ダコを茹でる時は、塩で揉み、汚れやぬめりを取ってから水洗い。たっぷりの熱湯に足先から徐々に入れながら茹で、自然にさましましょう。解凍して使う場合、薄切りなどは半解凍の状態だと切りやすいです。

    含まれる栄養素含まれる栄養素

    可食部分100gあたり

    エネルギー 76kcal(99kcal)
    たんぱく質 16.4g(21.7g)
    カリウム 290mg(230mg)
    0.6mg(0.2mg)
    亜鉛 1.6mg(1.8mg)

    「5訂日本食品標準成分表」より

    ※マダコ:生のもの可食部分100gあたりの栄養素。( )内は茹でたもの可食部分100gあたりの栄養素になります。

  • この食材を使用した鍋この食材を使用した鍋

    ささみとタコのしゃぶしゃぶ

    ささみとタコのしゃぶしゃぶ

    薄くそぎ切りにした鶏のささみとタコを、昆布だしでさっと火を通していただく鍋。淡白でさっぱりした、優しい味。素材の美味しさが感じられます。


ページ
TOPへ