ナビゲーションをスキップする

  1. 商品情報
  2. ミツカンのはなし
  3. メニュー・レシピ
  4. ミツカンのCM
  5. 商品ブランドサイト
  6. お客様相談センター
  7. MIM ミツカンミュージアム
  • Twitter
  • Facebook
  • おすすめ動画

豚バラ肉豚バラ肉

ビタミンB1は 
食品の中でトップクラス!

旬期間 通年

※旬野菜カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。
地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

※旬野菜カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。
地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

  • 特徴特徴

    豚バラ肉は鍋はもとより、さまざまなメニューに使える食材です。豚のあばら骨の周囲にある部位で、赤みと脂肪が交互に層になっています。肉質はきめが粗くやや固いものの、強いコクとうまみが特長です。
    ビタミンB1を多く含み、その量は牛肉や鶏肉の5~10倍。必須アミノ酸がバランスよく含まれたたんぱく質も特長です。もちろん脂質も多く含んでいますが、意外にも健康的な食肉といえます。

    ※鍋の食材カレンダーは日本における旬のあくまで目安です。地域・品種・気候・栽培方法により旬の時期が異なる場合があります。

    選び方のポイント選び方のポイント

    淡いピンク色でやや灰色がかり、つやと張りがあるものを選びます。脂肪の部分は白色で、やはりつやと粘りがあるものが理想的です。パックで売られている肉は、容器を傾けて汁がたまるものは避けましょう。

    保存方法保存方法

    ラップに包んで、さらに密閉パックに入れて冷凍庫で保存するのが一番です。薄切り肉なら一枚ずつ包んで。保存期間は冷凍庫で1ヶ月、冷蔵庫では1~3日です。

    調理のポイント調理のポイント

    ポイント[1]
    豚肉は牛肉にくらべて寄生虫がつきやすいので、必ず中までしっかりと火を通します。
    ポイント[2]
    にんにくやたまねぎなど、アリシンを多く含んだ食品と調理すると、ビタミンB1の摂取がしやすくなります。

    含まれる栄養素含まれる栄養素

    可食部分100gあたり

    脂質 34.6g
    ビタミンB1 0.54mg
    たんぱく質 14.2g
    ナイアシン 4.6mg
    カリウム 250g
    亜鉛 1.8mg

    「5訂日本食品標準成分表」より

  • この食材を使用した鍋この食材を使用した鍋

    豚バラもやし鍋 きのこ入り

    豚バラもやし鍋 きのこ入り

    豚バラ肉からにじみ出る旨みで、もやしやきのこ、豆腐などシンプルな食材が際立つ、おサイフにもやさしい鍋です。


ページ
TOPへ