博多 FOOD PARK NATTO-YA 納豆家 粘ランド

納豆料理専門店シェフが、3,000種類の中から選んだのが「くめ納豆」

全国にファンを持ち女性から絶大な支持を集める人気店『納豆家』。納豆の本場「水戸」で人気を誇る「くめ納豆」を使用し、年間120種類以上の納豆料理を和・洋・中・伊にアレンジして提供。毎月、くめ納豆を使った新作メニューも続々登場しています!

オフィシャルホームページはこちら

オーナーシェフインタビュー

納豆料理専門店を出すきっかけは何でしたか?

もともと朝食メニューのなかでも、納豆が好きでした。栄養素が豊富にも関わらず、家庭の食卓では脇役になりがちな納豆を主役にしたいと思い、納豆メニューを考え始めました。納豆消費の底上げには料理に使うのが一番です!

くめ納豆と他の納豆の違いは何ですか?

お店を開業する前に約3,000種類の納豆を試して、くめ納豆に決めました。やはり納豆の本場水戸産なので説得力があり、実際、水戸のスーパーに足を運んでみると、くめ納豆を買って行く人が非常に多く、地元の人に愛されている納豆だなあと関心したほどです。

納豆へのこだわりはありますか?

調理には、くめ納豆金印を使っていますが、この納豆は、においがマイルドで納豆特有のにおいが苦手な方でも食べやすく、粒の大きさがちょうど良いので加熱したりと、料理で使うには最適なんです。ちなみに、私が一番好きな納豆はくめ納豆丹精です。やはり、こだわって作っているので他の納豆とは一味違いますね。豆、本来の旨味を味わうことができます。

納豆料理に関してお客様の反応はどうですか?

まず、メニュー数の多さに驚かれますね。特にスウィーツはびっくりされます!デザートフォレストでもご好評をいただいており、店内でも販売しております。お客様のうち、9割が女性で、ヘルシー志向の方が多いです。納豆好きな方に誕生日会や結婚記念日としてご利用いただくことも多く、納豆を使ったウエディングケーキを注文された方もいらっしゃいました。

納豆料理を作るときに気をつけていることはありますか?

生の納豆を使うことがポリシーです。納豆パウダーなどは一切使わないですね。納豆は加熱するのが難しい食材なため、炒めるのも煮込むのもタイミングが重要です。そのタイミング次第で粘りやにおいがまったく変わるんです。

店長オススメの納豆の食べ方はありますか?

くめ納豆丹精を、空気を入れるように50回かき混ぜ、それから付属のたれや薬味を入れてみてください。大豆の味がよくわかり、粘りの多い納豆になります。

最後に一言!

行か粘、食べ粘、人生粘るが勝ち!

料理のご紹介

納豆家粘ランドの名物メニューをいくつかご紹介します。


納豆カルボナーラ
ネバネバクリームを初体験するならコレ!


オムレツ納豆トマト添え
ふんわりたまごと納豆の名コンビ!デミグラスソースたっぷり!


カリカリ納豆コロッケ
ボール状のコロッケ2ヶ入り。



豚の角煮納豆
鹿児島産黒豚使用。じっくり煮込んでます。


納豆スイーツ
全国デザートフォレストでも大人気!納豆家のスイーツ。お店でも販売しています。