ナビゲーションをスキップする

  1. 商品情報
  2. ミツカンのはなし
  3. メニュー・レシピ
  4. ミツカンのCM
  5. 商品ブランドサイト
  6. お客様相談センター
  7. MIM ミツカンミュージアム

プチデコずし みんなが大好きなおすしをイベントやお祝い事に合わせて、「手軽に、ちょっと、デコレーション」その名も「プチデコ寿司」簡単に作れて、家族も喜び、テーブルも華やかになる事間違いなしの新しいおすしです。

  • 今月の特集
  • プチデコずしの基本
  • 便利な道具
  • プチデコずしのコツ
  • プチデコずしアルバム

完成したプチデコずしを見て、喜ぶ家族や友人の姿を想像してみましょう!

プチデコずしの魅力はなんといっても、その楽しさと華やかさ。完成した料理を見ると誰でも笑顔になって、喜んで食べてくれること間違い無しのレシピです。自分が作った料理で家族や友人と幸せな時間を過ごしているシーンを想像してみましょう。なんだか楽しくなってきませんか?

作りたいものをまずは自由にスケッチしてみましょう!

スケッチブックに作りたいプチデコずしを自由に思うがままに色鉛筆で描いてみましょう。具材やカタチのアイデアが次々と浮かんでくるでしょう。実際に絵にする事で、作ったときの完成度もアップします。

すし飯を直接手で触る事に慣れましょう!

普段ごはんやすし飯を直接手で触る機会はなかなかありません。すし飯を触って丸める感覚や、酢水を使ってすし飯が手につかないようにするなど、すし飯に慣れておくと、色々な形や綺麗な丸など作れるようになっていきます。まずは手まり寿司から始めてみましょう。

使いやすい具材を知っておきましょう!

少しだけ加えるだけでもキラキラと宝石のようなアクセントになる「いくら」。カラフルな色合いのパプリカはハートや星型に型抜きして添えるだけでポップな雰囲気です。全体に色を付けたい時は、「青のり」「カレー粉」「サーモンフレーク」等がオススメです。

具材は最後まで無駄にしない。余らせない。

すし飯に海苔を巻いて、型抜きなどをして余ってしまった具材はまとめて、乗せるだけで最後の1品に早代わり!具材は最後まで使い切ってしまいましょう。

楽しんで作ることが一番!その楽しさが相手にも伝わります。

とにかく自分が楽しんで作ることが一番です。プチデコずしはお化粧感覚。目立たせたい部分を強調してみたり、キラキラ感を出したり、色々な食材を使ってすし飯というベースにデコレーションしていきましょう。そんな楽しさが食べる相手にも伝わり、きっとあなたのまわりには笑顔がたくさん生まれてくるはずです。

あなたにお酢すめコンテンツ これからお酢料理を頑張るあなたに。/お酢料理が定番のあなたに。/お酢を活かすこだわりのあなたに。

  • まずは基本から。
    お酢について知ってください。

  • 酢のものに使う“合わせ酢”もいろいろ。
    好みのあわせ酢をつくってみましょう。

  • お酢は油っこさを和らげます。種類によって異なる特性を使い分けましょう。