ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ビジョン>
  3. ミツカングループビジョンの全体像

ミツカングループビジョンの全体像

ミツカングループビジョンは、
「企業理念」「戦略意思」「マネジメントシステム」
「組織風土/行動指針」から成り立っています。

「企業理念」は、永遠に守るべき価値観である「2つの原点」と、ミツカングループの存在意義である「4つの約束」から成ります。

「戦略意思」では、企業理念の実践・実現をどのように達成するのかを、「マネジメントシステム」では、この目標に向かってどのような仕組みで動かすのかを、「組織風土/行動指針」では、この目標に向かい、どのような場を作り、社員にどのような行動を求めていくのかを定めています。

また、このグループビジョンを実践、実現していく上での大前提として、「企業倫理規範」を制定しています。

ミツカングループビジョンは、「企業理念」「戦略意思」「マネジメントシステム」「組織風土/行動指針」から成り立っています。

企業理念

2つの原点

  • 買う身になって、まごころこめて、よい品を
  • 脚下照顧に基づく現状否認の実行

4つの約束

  • お客様への約束:  「安全・安心」と「健康」を、食を通じておいしく提供する。
  • 社員への約束:  意欲を持って挑戦し、やり遂げることで夢を実現できる場を提供する。
  • 投資家への約束:  キャッシュフロー経営を推進し、永続的な企業価値向上を目指す。
  • 社会への約束:  透明性の高い企業活動を推進する。企業活動全般で環境や地域との調和を図る。

戦略意思

  1. 1.食品を事業領域の中核におき、事業エリアを日本・欧米・アジアとし、地域の文化に根ざした経営を行っていく。
  2. 2.日本においては収益基盤を磐石なものとし、欧米では持続的な成長のために新たな成長基盤を確立し、アジアにおいては基本的な事業インフラを整備する。
  3. 3.mizkanらしいグローバル人材を育成・活用し、明確に差別化された技術と、一歩先行く品質と、お客様の生活に新しい提案をし続けるブランドを高めていく。

マネジメントシステム

ミツカングループでは、各事業・各組織・各個人が自立し、企業理念に基づき自ら考え自ら行動すると共に、グローバルで、また各事業エリア、各組織で一体となり、更に企業理念に基づく『mizkanらしさ』によって、事業戦略と6つの機能(ブランド、基本技術、生産技術、品質環境、人事、投資)を効果的効率的に連鎖・連携させる事で経営品質を向上させていく。

組織風土⁄行動指針

組織風土

  1. 1.「自ら考え、自ら動く」という精神のもと、意欲を持って、組織の力を結集し、「過去、新しいもの、自分」への3つの挑戦を通じて、変革に取り組んで行く。
  2. 2.そういった人が、「厳しさ」だけでなく「あたたかさ」を感じられる組織風土づくりを目指す。
  3. 3.常に健全な会社であり続けられるよう、組織と個人が自己浄化できる環境を作っていく。

行動指針

社員一人ひとりが自主・自立し、誇りとこだわりをもって行動する。
行動指針を実践・実現するために、「ミツカン六則」を定める。

  1. 1.自ら考え自ら行動する。
  2. 2.自らカンガク議論を起こす。
  3. 3.任せて、支援して、やり遂げたら褒める。任されたら、期待を超えてやり遂げる。
  4. 4.重要でないものは、捨てる。選択したものに集中する。
  5. 5.目的を持って仮説を立て、いち早く実行する。必ず検証し、次につなげる。
  6. 6.おかしいと思ったことは、見過ごさない。

ミツカングループ企業倫理規範

規範1. 安全で高品質の製品を提供します
     消費者の安心と満足が得られるよう最大限の努力をします

  • 製品の企画・設計から生産・販売・廃棄に至る全ての活動において、消費者に安全で高品質の製品を安定的に供給し続けることを第一義とし、食品関連法規の遵守はもちろんのこと、品質システムの高度化とその徹底に努めます
  • 万一製品に不具合等が発生した場合、消費者の安全確保と被害の拡大防止に必要な措置を迅速かつ適切に講じます。また、原因の徹底究明により適切な再発防止策を講じます
  • お客様からの苦情に対しては、迅速かつ適切な対応に努めます。また、お客様からのご意見やご提案を謙虚に受け止め、製品の改良・改善に活かして行きます

規範2. 法令・社会規範に則り、公正で健全な透明性の高い企業活動を
     行います

  • ミツカングループが企業活動を行う上で関わる様々な法規制や社会規範を遵守します
  • 独占禁止法その他関連諸法規や社会規範を遵守し、公正・透明かつ自由な競争による企業活動を実践することで企業価値向上を図ります
  • ミツカングループが関わる企業・団体・個人に対し、社会通念以上の接待・贈答を行わないことは勿論、誤解を招きかねない行為も排除し、健全で透明な関係を保ちます
  • 企業恐喝をはじめとする反社会的勢力に対しては、毅然とした態度で臨みます
  • 法規制や社会規範に照らし必要と認められる会社情報は社外に対しても適時・適切に開示します

規範3. ミツカングループが関わる全ての人の人格・個性を尊重します
     社員が安全で働きやすい職場環境の確保に努めます

  • 消費者・取引先・地域社会・社員などミツカングループが関わる全ての人の人格・個性を尊重し、差別に繋がる行為は一切行いません
  • 労働基準法その他関連諸法規を遵守し、社員の健康に配慮し、安全で清潔な働きやすい職場環境作りに努めます

規範4. 地域社会との調和を図り、豊かな社会づくりに貢献します

  • 地域の文化や慣習を尊重し、その発展に寄与できるよう努めます

規範5. 地球環境に配慮した企業活動を行います

  • 環境負荷が小さい製品の開発・提供に努めます
  • 資源・エネルギーの有効利用と廃棄物の削減に努めます
  • 日常の企業活動において、資源使用量の削減・再利用に努めます

規範6. 会社財産・権利・情報を適正に取り扱うとともに、他人の財産・
     権利・情報を最大限尊重し、不当利用や侵害をしません

  • 会社経費や知的財産をはじめとする有形・無形の会社財産・権利に関し、関連諸法規を遵守するとともに、公私の峻別を明確にします
  • 他人の財産や権利を尊重し、不当な利用や侵害をしないよう十分注意します
  • 自社及び他社の企業情報や、業務上知り得た社員及び社外の人間の個人情報は、厳重に管理し、社外に開示・漏洩したり、業務目的以外には使用しません