ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2018年>
  4. 「ZENB initiative」における新たな取り組みについて

「ZENB initiative」における新たな取り組みについて


2018年12月4日
  • mixiチェック
PDFを開く

「ZENB(ゼンブ) initiative(イニシアティブ)」の取り組みにおいて
クラウドファンディングを開始し、試作品を提供!

― 植物をまるごとおいしくいただく新技術により開発された“技術の結晶” ―

ミツカングループ(愛知県半田市)は、「ミツカン未来ビジョン宣言」で示している、「人と社会と地球の健康」「新しいおいしさで変えていく社会」を推進していくために、「シェフ」「料理研究家」「学者」「管理栄養士」など、様々な分野のプロフェッショナルな方々と共に実現していくための取り組み「ZENB initiative」を2018 年11 月より開始しております。

「ZENB initiative」の取り組みの一環として、「自然環境の負荷を少なく」「素材そのもののおいしさを引き出す」「カラダに負荷をかけない食生活」を目指し、野菜・豆・穀物・果物の、普段は捨ててしまっている部分まで可能な限りまるごとおいしく食べられ、それらの栄養を余すところなく摂れる技術の開発を現在、進めています。今後、この新技術を活用し、様々な食品に加工・展開していく予定です。これにより野菜本来のおいしさを味わえるだけでなく、食品廃棄を減らし、環境への負荷を少なくすることも可能となります。

今回、この技術を活用した商品化に向けて、クラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」を活用し、共感・賛同いただける方の支援を募り、試作品提供を通して、支援者からの意見の収集を行っていきたいと考えています。
「Makuake」での受付期間、提供する試作品は以下の通りです。

「ZENB initiative」クラウドファンディングプロジェクト概要

受付期間

2018年12月5日(水)から2019年1月31日(木)まで

提供する試作品(リターン)

・「ZENB STICK」2種(コーン、ビーツ)
普段食べている部分だけでなく、皮、芯までまるごと細かくつぶした濃縮野菜に雑穀やナッツ、果汁などを加えたスティック状の食品

・「ZENB PASTE」3種(コーン、ビーツ、枝豆)
普段食べている部分だけでなく、皮、芯、さやまでまるごとなめらかにすりつぶした濃縮野菜とオリーブオイルだけで作ったペースト状の食品

「ZENB STICK」と「ZENB PASTE」

「ZENB STICK」と「ZENB PASTE」

「ZENB STICK」

「ZENB STICK」

「ZENB PASTE」

「ZENB PASTE」

「Makuake」の当プロジェクトページ

「Makuake」の当プロジェクトページ

※2018年12月5日(水)午前8時より閲覧可能

クラウドファンディングサービス「Makuake」について

「世界をつなぎ、アタラシイを創る」をビジョンに掲げる株式会社マクアケが運営するクラウドファンディングサービス。2013 年8 月のサービス開始より、5,000 件以上のプロジェクトを掲載。まだ世の中にない、ワクワクする新製品や新店舗、新サービスが毎日続々と誕生している。