ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2018年>
  4. 「味確認室」が伝える、だしの世界 「八方だし」タイアップ料理教室開催レポート

「味確認室」が伝える、だしの世界 「八方だし」タイアップ料理教室開催レポート


2018年5月14日
  • mixiチェック
PDFを開く

味覚のプロ集団「味確認室(※1)」が伝える、だしの世界

〜ミツカン「八方だし(※2)」タイアップ料理教室開催レポート〜

ミツカン「八方だし」タイアップ料理教室

株式会社Mizkan(本社:愛知県半田市、以下ミツカン)は、2018年5月13日に、田中伶子クッキングスクール(東京都中央区)にて、本格料理だし「八方だし」を活用した料理教室を開催いたしました。
当日は、同クッキングスクールに通う39名が参加し、「八方だし」を使った本格和食メニューの調理や、だし原料の食べ比べなどを体験していただきました。

料理教室実施概要

<開催日> 2018年5月13日(日)
<場所> 田中伶子クッキングスクール(東京都中央区銀座2-11-18)
<内容>
  • 調理デモ・調理実習 講師:田中伶子クッキングスクール 中村 奈津子氏
  • だし講習会  講師:株式会社Mizkan 味確認室 石井 翔
  • ・だし原料3種食べ比べ(かつお荒節、まぐろ節、さば節)
  • ・「だしフレーバーホイール(※3)」を使った、だし嗅ぎ比べ
<メニュー>
  • ほたての刺身とグレープフルーツの「八方だし」ジュレかけ/千種卵
  • 海老と季節野菜の変わり揚げ 「八方だし」めんつゆ/鴨の治部煮
だし原料食べ比べの様子

<だし原料食べ比べの様子>

調理実習の様子

<調理実習の様子>

八方だしを使ったメニュー

<「八方だし」を使ったメニュー>

(※1)「味確認室」とは

おいしさを追求し、ミツカンの味づくりを高める組織として2014年に発足した部署です。「味確認室」に所属する社員は、一流料理店で実際に弟子入りし、プロの知恵と技を学び、味作りに生かします。また一流料理人と商品開発部門の間に入り、両者をつなぐ「“味言葉”の翻訳家」でもあります。

(※2)「八方だし」とは

「八方だし」は、ミツカンこだわりの調味料ブランド「PIN印TM」の第1弾商品として2018年2月に発売された「本格料理だし」です。素材の旨みと香りを生かす原材料選びと製法により、余計なものに頼らずにこだわりの味を実現しました。おひたしや炊き込みご飯、魚の煮付けなど、いろいろな料理のベースとしてお使いいただけます。
2018年2月の発売から約3ヶ月で、計画の1.5倍近い出荷数を達成するなど、ご好評いただいております。

八方だし
商品名 容量 参考
小売価格
発売日 発売地区 商品に関する
問い合わせ先
八方だし 1L 888円(税抜)
959円(税込)
2018年
2月15日(木)
全国 ミツカングループ
お客様相談センター
TEL:0120-261-330

(※3)「だしフレーバーホイール」とは

ミツカンでは、商品開発の際、だしの香りを評価するために「だしフレーバーホイール」を活用します。「だしフレーバーホイール」は、だしの香りや風味を表現する言葉を整理し、評価用語を体系化したものです。数百種類の成分からなるだしの味を表現する際に、共通言語を持つことで開発におけるブレをなくし、お客様の求める味に更に近づけるために開発いたしました。

フレーバーホイール

「味確認室」のメンバーは、「だしフレーバーホイール」を使用し、正確に香りや風味を表現するため、香りを嗅ぎ分けるトレーニングを行います。今回の講習会では、香りのサンプルを複数用意し、参加者の方々にも様々な香りを嗅ぎ分けていただくことで、それぞれの香りの持つ特徴を体感していただきました。

味確認室のメンバー

講師プロフィール

中村 奈津子(なかむら なつこ)氏

中村奈津子
  • 田中伶子クッキングスクール校長
  • 一般社団法人銀座クッキングスクール協会代表理事
  • 食育インストラクター1級、裏千家茶道講師
  • 東日本料理学校協会理事

日本女子大学家政学部食物学科卒業後、全日本司厨士協会に1年間勤務のち実家 田中伶子クッキングスクールに入社。ニューヨークのニュースクール、フィレンツェのラ・フォールアカデミー、香港駐在中に中華料理を学ぶ。2006年ニューヨーク駐在時より料理教室「LOVELY TABLE NEW YORK」を主宰。2009年帰国後、田中伶子クッキングスクールの校長に就任。
食品メーカー、キッチン用品メーカーの商品開発、レストラン、食のイベントのプロデュースを多数手がける。世界文化社「家庭画報」、光文社「VERY」などに寄稿。BSフジ「阿川ごはん」レギュラー出演。テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」、NHK「あさイチ」、関西テレビ「NMBとまなぶくん」などに出演。
著作:主婦と生活社「きちんと切ると料理はもっとおいしい」、「ミックスサラダ」、講談社「本当に作りたい料理、ぜんぶ」

石井 翔(いしい しょう)

石井翔
  • 株式会社Mizkan 味確認室 兼 商品企画3課 課長

味覚研究は社内トップレベル。メニュー分析、開発にも磨きをかける。

  • 【入社後の経歴】
  • 2006年3月〜中央研究所 おいしさチーム テイスティングの研究
  • 2008年7月〜東京大学出向 味覚研究
  • 2014年3月〜味確認室
  • 2016年3月〜味確認室 兼 MD企画部メニュー開発課
  • 2018年3月〜味確認室 兼 商品企画部商品企画3課