ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2018年>
  4. 「金のつぶ® とろっ豆™」発売10周年記念パッケージ発売〜発売から10年で18億食突破!〜

「金のつぶ® とろっ豆™」発売10周年記念パッケージ発売〜発売から10年で18億食突破!〜


2018年1月10日
  • mixiチェック
PDFを開く

おかげさまで10周年

「金のつぶ® とろっ豆™」発売10周年記念パッケージ発売

〜発売から10年で18億食突破!〜

株式会社Mizkan(本社:愛知県半田市、以下ミツカン)が、2007年7月に発売した「金のつぶ 超やわらか納豆とろっ豆 3P」(現在は「金のつぶ パキッ!とたれ™ とろっ豆 3P」、以下「とろっ豆」)は、2017年7月に発売から10周年を迎え、通算出荷数量が18億食を突破いたしました(図1)。発売10周年を迎えることができたことへの感謝の気持ちをこめて、全12種類のデザインパッケージ(資料1)を2018年1月14日(日)より期間限定で発売いたします。パッケージは、10周年を迎えたこと、18億食突破したことを表したデザインです。

《10周年パッケージ 一例》

「〆まで美味しい 焼あごだし鍋つゆストレート」出荷数(累計)

「とろっ豆」出荷数量(図1)

焼あごだし鍋つゆストレート

※「とろっ豆」出荷数量は、「金のつぶ 超やわらか納豆とろっ豆 3P」、「金のつぶ あらっ便利!超やわらか納豆とろっ豆 3P」、「金のつぶ パキッ!とたれ とろっ豆 3P」の トータル数量です。

「とろっ豆」は、「金のつぶ 超やわらか納豆とろっ豆3P」という、とろけるような食感が特徴の納豆として、2007年に誕生しました。このとろけるような食感は、納豆菌の研究により、ごはんとほぼ同じ水分量を含む納豆の生産を可能にすることで実現いたしました。2008年には、納豆のフィルムが手について汚れてしまうなどのお客さまの声を生かし、フィルム不要の容器、箸でつまめるたれ「あらっ便利!™」を開発いたしました。2012年からは、より簡単にたれを出すことができ、またパキッと割って楽しめる容器の「パキッ!とたれ」として進化し、皆さまにご好評いただいております。現在ではミツカンの納豆商品において、売上No.1の商品に成長いたしました。(資料2)

ミツカンは、今後も納豆菌の力を生かした商品開発や、お客さまのニーズを確実に捉えたたれや容器の開発をすることで、納豆市場の活性化に貢献してまいります。

参考資料

資料1 《10周年記念パッケージ 全12種類》
資料2 《「とろっ豆」10周年の歩み》
年月 内容
2007年7月 ・「金のつぶ 超やわらか納豆とろっ豆3P」発売
2008年9月
「あらっ便利!」登場
・「金のつぶ あらっ便利! 超やわらか納豆とろっ豆 3P」発売
「フィルムが手について汚れる」「たれの小袋が開けづらく
食卓や服を汚してしまう」などのお客様の声を生かし誕生いたしました。

<特徴>
■フィルム不要の容器を開発
■箸でつまめるたれを開発
2012年1月
「パキッ!とたれ」登場
・「金のつぶ パキッ!とたれ とろっ豆 3P」 発売
「納豆を混ぜるスペースが狭くなり混ぜにくい」
「ゼリー状のたれが溶けにくく混ざりにくい」というお客さまからの声を生かし
納豆業界初、たれ一体型の容器を開発いたしました。

<特徴>
■たれは液体に、また小袋ではなくふたに封入
■利便性だけじゃない、パキッ!と割る楽しさ