ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2016年>
  4. 「味ぽん®」新メニュー「鶏のジューシーさっぱり煮」が大好評!

「味ぽん®」新メニュー「鶏のジューシーさっぱり煮」が大好評!


2016年11月2日
  • mixiチェック

ぽん酢でお肉を“煮る”新発想!

「味ぽん®」新メニュー
「鶏のジューシーさっぱり煮」が大好評!

~「味ぽん」ブランドサイトの訪問数は最大でCM前の約8倍に増加~

株式会社Mizkan(以下ミツカン、本社:愛知県半田市)が2016年9月3日(土)より全国で投下した「味ぽん」の新TVCM「開店!キッチンさっぱり亭篇」でご紹介するメニュー「鶏のジューシーさっぱり煮」がご好評をいただいております。TVCM投下以降、「味ぽん」ブランドサイトの訪問数は大幅に増加し、ミツカンお客様相談センターにもたくさんのお問い合わせをいただきました。お客様からの高反響を受け、11月5日(土)より同TVCMを再投下いたします。

ミツカンは今後も「味ぽん」の新たな使い方をご提案することにより、ぽん酢市場の活性化を目指します。

「味ぽん」ブランドサイトの訪問数は大幅増加!

TVCM「開店!キッチンさっぱり亭篇」の放送開始以降、ミツカンHP内の「味ぽん」ブランドサイト(URL:http://www.mizkan.co.jp/ajipon/)の訪問数は大幅に増加し、CM投下前と比較すると1日あたりの訪問数が最大で8倍以上となりました(図1)。また、日本最大の料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」*での「さっぱり煮」検索頻度も、昨年の9月と比較して182%であることから、注目を集めているメニューであることが分かります(図2)。

  • 出典:GoogleAnalytics「味ぽん」ブランドサイトセッション数

  • 出典:クックパッド(株)食の検索データサービス『たべみる』調べ
    期間:2015年9月-2016年9月
  • ※検索ワード「さっぱり煮」には食酢で作るレシピとぽん酢で作るレシピの両方が含まれます。
  • *クックパッド(http://cookpad.com)とは、1998年3月にサービスを開始した日本最大の料理レシピ投稿・検索サービスです。
    月次利用者数は6,000万人以上、20~40代女性の多くが利用しています。

お客様からご好評の声も多数!

ミツカンお客様相談センターには、「鶏のジューシーさっぱり煮」の作り方に関するお問い合わせや、メニューに対するご感想を多くいただいております。

<お客様相談センターに寄せられた声の一例>
「テレビを見ていたらあまりにもおいしそうで、たまらなくなってしまいました。作り方を教えてください。」
「今日、初めてCMを見ましたが、『こんな使い方があったんだ!』と感動しました。」
「味ぽんは使い道が限られていると思っていましたが、あんなふうに使えるなら使ってみたいです。」
「早速作ってみました。簡単でとっても評判がよかったです。」

これからも、お客様に「作ってみたい!」と思っていただけるようなメニューのご提案を続けてまいります。

ぽん酢売上は2ヶ月連続、前年を上回り好調!

ミツカンの9月、10月家庭用ぽん酢売上数量は、新メニュー「鶏のジューシーさっぱり煮」が好評だった影響もあり、2ヶ月連続で前年を上回っています(9月:約104%、10月:約110%)。「ぽん酢でお肉を煮る」という新しい調理法の提案により、消費者へ新たな価値提案ができた結果と言えます。

「鶏のジューシーさっぱり煮」の作り方

写真:鶏のジューシーさっぱり煮

<材料 (2人分)>
鶏手羽元 8本
ゆで卵 1個
パプリカ 赤・黄合わせて1/2個
しょうが 1片
にんにく 1片
<調味料>
ミツカン 味ぽん 1カップ
1カップ

<作り方>
[1]  手羽元はよく水けをふく。パプリカは5mm幅程度の細切りにする。
[2]  しょうがは皮つきのまま薄切りにする。にんにくは軽くつぶす。
[3]  ステンレスまたは樹脂加工した鍋に<調味料>と[2]を入れ、煮立たせる。
[4]  煮立ったら[1]の手羽元と殻をむいたゆで卵を入れ、ふたをして中火で20分ほど煮る。
[5]  鶏肉に火が通ったらパプリカを[4]に入れてふたをし、1分程度煮て食感が残る程度に軽く火を通す。
[6]  鶏肉、パプリカを皿に盛り、ゆでたまごは半分に切って添える。
<注意点>
鶏手羽元を煮汁につけっぱなしにしておくと味が濃くなってきますので、出来上がったら煮汁からあげてください。
  • ※「味ぽん」は(株)Mizkan Holdingsの登録商標です。