ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2014年>
  4. ユニリーバ社からパスタソースブランド「Ragu(ラグー)」「Bertolli(ベルトーリ)」を取得

ユニリーバ社からパスタソースブランド「Ragu(ラグー)」「Bertolli(ベルトーリ)」を取得

〜ブランドビジネス拡大により北米事業を強化、更なるグローバル成長を目指す〜


2014年5月22日
  • mixiチェック

ミツカングループ(以下ミツカン、本社:愛知県半田市)は2014年5月21日、ユニリーバ社の子会社である米国コノプコ社が保有するパスタソースブランドの「Ragu(ラグー)」及び「Bertolli(ベルトーリ)」に関する事業の譲渡契約を締結いたしました。取得金額は21.5億米ドル(約2,150億円)で、取引完了は2014 年6月ころを予定しています。

目的

1. ブランド事業への注力
2. 北米事業の強化
3. バランスの取れたグローバル展開

譲渡対象事業について

(1) Ragu(ラグー)ブランド

長い歴史と米国におけるプレゼンスに裏打ちされた、パスタソースのトップ・ブランド。
純粋想起によるブランド認識率でも74%と業界トップ。

(2) Bertolli(ベルトーリ)ブランド

成長著しいプレミアム価格帯のパスタソース市場で第2位のシェアを有するブランド。
レストランと同等のクオリティを提供する本格派イタリアンの素材として、高いブランド力を有する。

(3) Owensboro 工場(オーウェンズボロ工場)

米国ケンタッキー州にあるソース加工・パッケージングを行っている工場。
「Ragu(ラグー)」及び「Bertolli(ベルトーリ)」ブランド製品を製造している。

(4) Stockton 工場(ストックトン工場)

米国カリフォルニア州にあるトマト加工施設。トマトペーストなど原材料を製造している。

Ragu(ラグー)ブランドは、北米における家庭用パスタソースのマーケットシェアが25%と、トップシェアを誇るブランドであり、プレミアムブランドの Bertolli(ベルトーリ)ブランドは、8%と全米4位のシェアを獲得しています。両ブランドを含めた当該事業の2013年の売上高は約6億ドルです。また、今回のブランド取得により、ミツカングループ全体の海外売上比率は50%を超える見通しで、日本及びアジア、米国、そして欧州と、バランスの取れたグローバルな事業展開を推進してまいります。

今回のブランド取得に際しての株式会社Mizkan Holdings 代表取締役会長(CEO)中埜和英のコメント

「ミツカングループは210年の歴史を有する企業ですが、その過程において、常に変革と挑戦を繰り返してきました。私たちの商品は、大切ないのちを育む商品です。お客様に『安全・安心』『健康』という価値を、食を通じて美味しく提供していくこと、そして食生活や食文化を通じて世界中の人との絆を深めていくことを目指し事業を続けてまいりました。今回取得する Ragu(ラグー)ブランドとBertolli(ベルトーリ)ブランドは全米の家庭で最も親しまれているパスタソースです。ミツカンの掲げる企業理念が全米の家庭に浸透するよう、これまで Ragu(ラグー)及び Bertolli(ベルトーリ)ブランドを支えてきた従業員と力を合わせ、事業を推進する所存です。」

代表的な商品

ミツカングループの米国での事業展開

本格的進出は、1981年の食酢メーカー、アメリカン・インダストリー社の買収からおよそ30年になります。
1985年にリンドンビル社、1987年にインディアンサマー社、2000年にスピーコ社、2007年にクレオール社など現地の有力食酢メーカーを買収し、北米の食酢及び調味料市場での基盤を強化・拡大してまいりました(2014年5月時点での米国内生産拠点は15工場)。食酢メーカーの買収により現地での生産拠点やチャネルを拡大するとともに、2005年には米国家庭用クッキングワインでシェアNo.1の「Holland House」(日本名:ホランド・ハウス)ブランドや、2010年にはマリネードソース&バーベキューソースを全米で販売している「World Harbors」(日本名:ワールド・ハーバー)ブランドを取得しています。
また、2011年には、米国ヒスパニックフード市場へ参入し、米国調味料市場でのビジネスを更に拡大しています。

① 為替レートは1米ドル100円として換算。
② 完了時期は今後変更となる可能性があります。
③ 出所: AC Nielsen、2013年12月21日までの52週における合算小売販売額ベースで計算