ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2012年>
  4. 2012年春 ミツカン新製品のご案内 「金のつぶ(R) パキッ!とたれTM とろっ豆TM 3P」

2012年春 ミツカン新製品のご案内
「金のつぶ(R) パキッ!とたれTM とろっ豆TM 3P」

〜納豆業界初の「ふたを折ってたれをかける」簡単ステップで“容器革命”再び〜


2012年1月17日
  • mixiチェック

株式会社ミツカン(本社:愛知県半田市)は、「金のつぶ パキッ!とたれ とろっ豆 3P」を、1月23日(月)より京阪神・中国・四国・九州エリアで新発売いたします。

「金のつぶ パキッ!とたれ とろっ豆 3P」は、ふたを折ってたれをかけるという納豆業界初の画期的な商品です。ふたを切り離し、パキッ!とまん中で折るだけの簡単ステップで、すぐに納豆を召し上がっていただけます。液体たれなので、たれが豆と混ざりやすく、フィルムのごみも出ません。
上記発売エリアにて、TVCMを2月中旬から4月中旬に投下(予定)し、本製品の利便性を訴求することで、新たなユーザーの獲得と納豆市場の更なる活性化及び金のつぶシリーズの強化を図ってまいります。
また、本製品の発売は、順次、その他エリア(東海・北陸、東北・関東・甲信越)へ拡大していく予定です。

商品写真

「ふたを折ってたれをかける」簡単ステップ

①ふたを切り離して、

②パキッ!とまん中を折るだけ

商品名 容量 参考小売価格 発売日 発売地区 商品に関する問い合せ先
金のつぶ
パキッ!とたれ
とろっ豆 3P
45g×3 165円(税込み) 2012年1月23日(月) 京阪神・中国・四国・九州 ミツカングループ
お客様相談センター
TEL:0120-271164

【専用容器の開発】開発期間18カ月
「納豆から食卓を楽しく」を合言葉に容器が完成

たれをふたの中に封入、容器は丸型で混ぜやすく

「パキッ!とたれ」の最大の特徴は、容器のふたにたれを封入し、
上からフィルムを貼って密封したことです。
容器の形状も丸型で、混ぜやすくなりました。

乾燥のコントロールも大きな課題

納豆は菌が生きているため、完全に密封してしまうと発酵が進まず、かといって空気に触れすぎると乾燥を早めてしまいます。従来、容器と中身の間にフィルムがあるのも、こうした乾燥を防ぐためでしたが、『パキッ!とたれ』では、ふたの中心をへこますことで割りやすくするとともに乾燥防止の役目も果たしています。このような形状をとることでフィルム無しでも容器内の乾燥を最適にコントロールすることができるのです。

単なる“利便性の進化”だけではなく、納豆から食卓を楽しく

「パキッ!とたれ」開発において最も重視したことのひとつに、お客様に納豆のある生活をより一層楽しんでもらえるようにしたいということがありました。そのために、ついついクセになるような仕掛けを意識し、“パキッ!”と音がしたり、割ったときの感触など、特にお子様が喜ぶような“体感”を重視しました。家族みんなで楽しめる納豆になって欲しいという想いが強くありました。
もちろん、たれが漏れない、きちんと割れる、厚さも適切で必要な強度があるなど、納豆容器としての基本的な要件を満たす必要があります。容器開発にかけた日数は18ヵ月。開発にかかわった人は総勢200人を超えました。こうして、「しっかり割れて」、「乾燥せず」、「たれも真ん中に入る」、そして「割るのが楽しい」容器が完成したのです。