ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2011年>
  4. 発売7ヶ月・計画比200%超でますます好調!「ごまリッチ」シリーズ、累計出荷数860万袋突破!

発売7ヶ月・計画比200%超でますます好調!
「ごまリッチ」シリーズ、累計出荷数860万袋突破!

〜8月に新製品2品追加、9月からはTVCMも放送予定〜


2011年8月24日

株式会社ミツカン(本社:愛知県半田市)が2011年1月27日に発売した「ごまリッチ」シリーズの出荷数が、発売約7ヶ月で860万袋(計画比:211%)を突破いたしました(2011年8月21日現在:図1)。

「ごまリッチ」シリーズは、ふりかけ具材の約70%に「ごま」を使用した、ごはんに混ぜてもかけても使えるごまたっぷりの「素材ふりかけ」シリーズです。1月に発売した「鮭」「梅」「明太子」に加え、8月4日には、売上好調につき新しく「かつお」「のり」の2アイテムを追加で発売致しました。
「ごまリッチ」は、単にたっぷりの「ごま」と各素材を混ぜ合わせただけではなく、「鮭」「梅」などのパウダーを「ごま」にコーティングし、"ごはんに合い彩りの良い香ばしいふりかけ"を実現したこと、おひたしや麺類などの薬味としても使える汎用性が評価され、発売以来順調に売上を伸ばしております。
また、9月上旬から下旬まで、タレントの東幹久さんを起用した同シリーズのTVCMを全国で投下することで(予定)、さらなる売上拡大と、ふりかけ市場の活性化を図って参ります。

グラフ:発売約7ヶ月で860万袋(計画比:211%)を突破いたしました。

(図1)「ごまリッチ」シリーズ5品合計の累計出荷数 ※単位:袋

「ごまリッチ」シリーズ人気の理由とは!?

混ぜ込んでも、ふりかけても、薬味にも使えて、使用シーン・メニューが広がる!!

「ごまリッチ」の人気の理由の1つは、使用シーン・メニューの広さです。「ごまリッチ」は、塩分量がおむすびの素より少なく、ふりかけより多い塩分設計になっています。また、具材の大きさ・固さがちょうどよいため、他の混ぜ込みタイプのようにご飯に混ぜてやわらかくなるまで馴染ませる必要がありません。そのため、混ぜ込んでも、ふりかけても使用できます。また、お茶漬けの風味付けや、ごはん以外にも、薬味としてご使用いただけます。お客様からは、「そうめんを食べるときにつゆに入れると風味が広がっておいしい」、「冷奴にかけると梅の風味が際立っておいしい」などのお声をいただいており、ミツカンでもこの夏は、「ごまリッチ」を使ったそうめん・お茶漬けなどのメニュー提案を実施しています。秋冬以降もお茶漬けを中心にメニュー提案を実施予定です。

美味しい「84%」今後も購入したい「83%」・・・満足度の高さが継続購入意向につながる!

11年5月に実施した調査では、「ごまリッチ」を購入した人のうち、84%の人が「美味しい」「まあ美味しい」と回答。83%の人が今後「ぜひ買いたい」「まあ買いたい」と回答しています。商品への満足度の高さが、継続購入意向へつながり、売上アップにつながっています。

グラフ:主婦7279名に対するWEB調査(11年5月実施 ミツカン)

(図2)主婦7279名に対するWEB調査(11年5月実施 ミツカン)

商品名 容量 参考小売価格 発売日 発売地区 商品に関する問い合せ先
ごまリッチ 鮭 30g 136円(税込み) 2011年1月27日(木) 全国 ミツカングループ
お客様相談センター
TEL:0120-261-330
ごまリッチ 梅
ごまリッチ 明太子
ごまリッチ かつお 2011年8月4日(木)
ごまリッチ のり