ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2009年>
  4. 「くめ納豆」製品の販売開始について

「くめ納豆」製品の販売開始について


2009年10月9日

株式会社ミツカングループ本社(愛知県半田市)は、くめ・クオリティ・プロダクツ株式会社(茨城県常陸太田市)と、2009年9月15日に締結した事業譲渡契約に基づき、本日より「くめ納豆」製品の販売を開始いたします。

事業譲渡契約の概要

  • 株式会社ミツカンが、くめ・クオリティ・プロダクツ株式会社が保有する全ての納豆製品の営業権を、株式会社ミツカングループ本社が商標権等を取得し、その販売を引き継ぎます。
  • 株式会社ミツカンは、くめ・クオリティ・プロダクツ株式会社の従業員が出資し、2009年9月に設立された生産会社 金砂郷食品(かなさごうしょくひん)株式会社※1に、「くめ納豆」製品の製造を委託いたします。

くめ納豆製品販売の目的

納豆市場はここ数年縮小しており、販売価格も下落傾向にあります。その一方で納豆は、健康に良い伝統的な食品として、お客さまに根強い支持がある食品でもあります。

このような状況の中、ミツカングループは、「におわなっとう」・「ほね元気」や「とろっ豆」など、明確な差別化ポイントをもった「金のつぶ」ブランドの商品をお届けし、お客様にご支持をいただいて参りました。

一方、伝統ある「くめ納豆」ブランドの商品も、原料の大豆や発酵方法へのこだわりが生み出すそのおいしさに対して、お客さまの根強いご支持をいただいております。

今後ミツカンでは、両方のブランドの個性を活かした提案を積極的に進めて参ります。「くめ納豆」ブランドの商品を、「金のつぶ」ブランドの商品同様、ご愛顧いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

※1金砂郷食品株式会社は、くめ・クオリティ・プロダクツ株式会社が保有していた本社工場・高柿工場および、両工場において行う、納豆生産事業を取得する会社です。