ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2009年>
  4. 「くめ納豆」製品の販売にむけた基本合意について

「くめ納豆」製品の販売にむけた基本合意について


2009年8月25日

株式会社ミツカングループ本社(愛知県半田市)と、くめ・クオリティ・プロダクツ株式会社(茨城県常陸太田市)は、くめ・クオリティ・プロダクツ株式会社の事業の一部を、株式会社ミツカングループ本社が取得することで基本合意いたしました。

本合意締結後に、くめ・クオリティ・プロダクツ株式会社は、東京地方裁判所に民事再生手続開始の申し立てを行いました。今後は、本契約に向けて、くめ・クオリティ・プロダクツ株式会社と株式会社ミツカングループ本社の2社間で具体的な検討を行い、裁判所の許可・監督委員の合意のもとに、事業譲渡契約に向けて手続きを進めていく予定です。

基本合意の概要

  • 株式会社ミツカンが、くめ・クオリティ・プロダクツ株式会社が保有する全ての納豆製品の営業権を、株式会社ミツカングループ本社が、商標権等を取得いたします。
  • 株式会社ミツカンは、2009年10月上旬を目処に、くめ・クオリティ・プロダクツ株式会社の従業員が出資し、新たに設立される生産会社に、「くめ納豆」製品の製造を委託し、販売を引き継いでいく予定です。

営業権・商標権等取得の目的

納豆市場は少子高齢化の影響を受け、国内市場は縮小傾向であり、販売価格も下落傾向にありますが、健康に良い伝統的な食品としてお客さまに根強い支持がある食品でもあります。このような状況の中、ミツカングループは、納豆事業を多角化の最重要事業と位置付けており、今回の営業権・商標権等の取得を通じて、品揃え・販売の強化を行います。今後もお客さまのニーズにこたえる商品を提供して参ります。