ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2008年>
  4. 「おむすび山(R) 赤飯風味」発売1ヶ月で150万袋を突破!!

NEWS RELEASE

もくじ

08/09/09


早くも、おむすび600万個分


 
「おむすび山(R) 赤飯風味」
 
発売1ヶ月で150万袋を突破!!

 
 

 株式会社ミツカン(本社:愛知県半田市)より2008年8月8日に発売した「おむすび山 赤飯風味」の販売数が、発売1ヶ月間で150万袋を突破いたしました。これは赤飯風おむすび600万個分に相当します。(2008年9月8日現在)。
 「おむすび山 赤飯風味」は、もち米粉を使用した特殊製法により、温かい普通のご飯(うるち米)に混ぜるだけで、彩がよく、もちもちとした赤飯風味の食感が楽しめるおむすびの素です。
 本商品ならば、最近コンビニおむすびでも人気の「赤飯」の風味が、手軽にご家庭で味わえます。
 これから迎える新米の季節に、ますます需要が高まることが期待されます。



■「おむすび山 赤飯風味」 お客様の驚きと感動の声!
 本商品は、試食すると“本物の赤飯のようなもちもち食感”を実感して頂けることから、全国のスーパーマーケット、ショッピングセンターにおける試食販売に力を入れています。実際に試食されたお客様からは、「不思議ね、面白い。食べてみるともちもち赤飯ですね。」「味もとっても美味しい。」「何で赤飯になるのか分からない!」「赤飯を食べたい時にいいですね。パック入りを買っていましたが、これで十分。」などの、驚きと感動の声を頂いています。試食販売の担当者も、“簡単で美味しいので、これならかなり売れるのではないか”と、手応えを感じているようです。
 
 
■ご飯関連調味料の中でも、「おむすびの素」が好調
 ご飯周り調味料市場の伸び率(金額前年比)をみると、「釜飯の素」107%、「ふりかけ」103%、「おむすびの素」114%と軒並み好調です。中でも「おむすびの素」の伸長率が著しく、家庭内食・ご飯食回帰の折、家庭でのおむすび需要が伸びている傾向が感じられます。






(1)商品概要
 「おむすび山 赤飯風味」は、温かい普通のご飯(うるち米)に混ぜるだけで、彩りがよく、もちもちとした赤飯風味の食感が楽しめるおむすびの素です。
 添付のごま塩をお好みの量ふりかけてお召し上がり頂けます。



(2)もちもち食感の秘密
 温かい普通のご飯(うるち米)に混ぜるだけで、あたかももち米のようなもちもちとした食感になるのは、「おむすび山 赤飯風味」の中に入っている原料「もち米粉」のチカラです。
 ただし、もち米粉を単に混ぜただけでは、赤飯のような食感は再現できません。
 本商品のもち米粉には、特許申請中の特殊技術がいきており、もち米粉を加熱してもちのように一度もちもちさせ、そのまま乾燥しています。ですから、温かいご飯に混ぜると、ご飯の水分でその食感が蘇るのです。