ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2008年>
  4. 米インペリアルブランド社のグルメ・スペシャリティ部門を買収!

NEWS RELEASE

もくじ

08/04/04




 

米インペリアルブランド社のグルメ・スペシャリティ部門を買収!

 

〜米国調味料市場において更なるビジネス拡大・基盤強固へ〜


 
 

 ミツカングループの米国現地法人、ミツカンアメリカズ(Mizkan Americas, Inc. 本社:米国イリノイ州)は、4月3日、インペリアルブランド社(Imperial Brands Inc.)のグルメ・スペシャリティ部門(食酢・クッキングワイン部門)を買収し、新たに加工用クッキングワインビジネスに参入するとともにEdmundoTM(クッキングワイン)などのブランドを取得いたしました。
 
●買収の目的
クッキングワイン市場でのマーケットシェア拡大及び、新ブランド(EdmundoTM)取得によるブランドビジネス強化を目指すとともに、食酢ビジネスの買収による規模拡大で、ミツカンアメリカズの液体調味料事業の基盤強化を図ります。
 
●ミツカングループの国際化
ミツカングループは「多角化」「国際化」をグループの戦略として掲げており、米国への進出は1981年の食酢メーカー買収を皮切り四半世紀以上に及びます。その後、1985年にリンドンビル社、1987年にインディアンサマー社、2000年にスピーコ社、2007年にクレオール社など現地の有力食酢メーカーを買収し、北米の食酢及び調味料市場での基盤を強化・拡大してまいりました。(08年4月時点での米国内生産拠点は13工場)
買収により現地での生産拠点やチャネルを拡大するだけでなく、05年には米国家庭用クッキングワインでシェアNo.1の「Holland House」(日本名:ホランド・ハウス)ブランドを買収するなど、有力ブランドの取得を積極的に推進することで、米国のビジネス展開を強化しております。
 
●今後の展開
この買収を機会として、ブランド・新製品開発強化を推進し、更なるグローバル化を図って行きます。