ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2007年>
  4. ミツカンアジアパシフィック  台湾で現地企業と生産委託契約を締結

NEWS RELEASE

もくじ

07/07/04
ミツカンアジアパシフィック

台湾で現地企業と生産委託契約を締結



ミツカングループの海外法人ミツカンアジアパシフィック(本社:シンガポール)は、7月2日(月)に台湾において
ウェイワン グフェン ヨウシェン コンス(ウェイワン グフェン ヨウシェン コンス 本社:台北市)と生産委託契約を締結しました。

●目的
  1. 製造と販売のエリアを一致させることにより、今まで以上にお客様のニーズに応え、満足されるような 品質の提供や、商品の開発を行う。
    − フレッシュ・ローテーションの実現
    − 現地ニーズへの柔軟な対応(味・ラベルなど)
    − 商品開発の機会向上
  2. アジアパシフィックエリアにおける事業展開を更に強化する。
  3. グループの国際化戦略に伴い、台湾でのブランド価値を向上する。

●生産委託品目

   家庭用ドレッシング3品目

●生産開始時期

    2008年2月を予定

●今後の展開

   台湾限定商品の拡充や、台湾から製品を世界各国に輸出するなどの計画があります。

≪参考資料:企業概要≫

ウェイワン グフェン ヨウシェン コンス

概要 :台湾で有数の食品・飲料の製造・販売メーカー。調味料やインスタント麺など、数多くの商品で人々に親しまれると共に、品質面でも高い評価を受けています。
  代表者(董事長) : 穎川 建忠(えがわ たけただ)
本社所在地 : 台北市
資本金 : 約740万円
売上 : 約60億円
社員数 : 約700名
設立時期 : 1959年
主な製造商品 : 調味料(ブイヨン、香辛料など)、醤油、インスタント麺、レトルト食品、
            飲料、缶詰

●ミツカンアジアパシフィック

  代表者(代表取締役社長) : 伊東 一博
本社所在地 : シンガポール
※営業所 : 台湾、香港
資本金 : 1億円
売上 : 約4.3億円
社員数 : 6名 設立
時期 : 2004年