ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2007年>
  4. 今や、リビングも会議室も液晶パネル スローガンは「スマートドキュメント」

NEWS RELEASE

もくじ

2007年2月8日


3月〜12月累計でOA用紙を前年対比14%削減 ※1

 
今や、リビングも会議室も液晶パネル
スローガンは「スマートドキュメント」

 
 

ミツカングループ(本社:愛知県半田市)では、2006年にスタートした「スマートドキュメント」の取組により、OA用紙使用量削減が順調に進んでいます。

●背景
ミツカングループでは、グループ環境取組課題の一つとして、2008年末までに一人当りの年間ペーパー使用量50%削減(数字は2005年度対比)を掲げています。この課題達成に向けて「スマートドキュメント」というスローガンの元、以下の3つの施策を推進していきます。
●概要
(1) スマートプリント
両面印刷や集約印刷などの活用により、効率的なプリントを推進していきます。
(2) スマートミーティング
会議時にプロジェクタや液晶ディスプレイを使用することにより、各自の手元ドキュメントを削減し、最終的にはペーパーレス会議としていくことを推進していきます。
(3) クリアデスク
スキャナー等を使用してドキュメントを電子化することにより、ペーパーレスの更なる推進をはかります。これにより「帰宅時にデスク上に何も置かないこと」を実現していきます。
●昨年までの状況
2006年は(1)スマートプリント及び(2)スマートミーティングを中心に取組を進めてきました。その結果、本社ビル・研究所ビルの昨年末までのOA紙の累計使用量※2は、昨年同時期に対して86%となり、期間計で約3000キログラムのOA紙を削減することができました。特に、会議用液晶ディスプレイが、ほぼ全会議室に導入された、2006年9月以降は、前年比7割台で推移しています。
●今後の展開
今後は、「環境に優しいドキュメントスタイル」実現に向けて、(1)及び(2)に加えて、(3)クリアデスクの取組も広げ、2008年の課題達成を目指していきます。

※1 2006年3月〜12月の累計。2005年対比
※2数字は購入量にて比較しております

<(2)液晶ディスプレイを活用したスマートミーティングの様子>