ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2006年>
  4. 県内産業6施設共同 夏休み特別イベント 第6回 『六感シゲキツアー 』開催!

NEWS RELEASE

もくじ

06/06/20

県内産業6施設共同 夏休み特別イベント
7月15日(土)〜9月30日(土)

第6回 『六感シゲキツアー 』開催!

〜 スタンプラリーを楽しみながら、オリジナルグッズやスペシャルグッズをゲット! 〜

 今年も昨年に引き続き知多半島及びその近郊の博物館・美術館・展示館6館が共同して夏の風物詩・第6回「六感シゲキツアー(スタンプラリー)」を開催いたします。

 愛知県は昔から物づくりの盛んな地域として発展してきました。この産業の発展を今に伝えるため、各地には多くの資料館・博物館が設置され、貴重な資料を公開・展示しています。これら産業施設を見学して「産業文化財」に接することで、産業の移り変わりを体感するとともに、そこに示された物づくりの「心」に触れることができます。日ごろの学校の社会見学ではスケジュールに押されて、好きなだけ見聞きするのが難しくなっている子供たちにとって、この夏休みは絶好の機会。地場産業、や伝統工芸について「見る・聞く・香る・食べる・ふれる、そして心に感じる!」そんな心豊かな時間をご提供できれば、と考えています。

 また今年は、オリジナルグッズを2館目からプレゼントする企画を実施いたします。

この件に関する問合せ先
六感シゲキツアー事務局
盛田 味の館 TEL(0569)37-0733 http://www.moritakk.com/tsuikyu/ajiwau/yakata.html
有松・鳴海絞会館 TEL(052)621-0111 http://www.shibori-kaikan.com/
INAXライブミュージアム TEL(0569)34-8282 http://www.inax.co.jp/museum
かわら美術館 TEL(0566)52-3366 http://www.kawara-museum.takahama.aichi.jp
博物館「酢の里」 TEL(0569)24-5111 http://www.mizkan.co.jp/sunosato/
ガスエネルギー館 TEL(052)603-2527 http://www.tohogas.co.jp/gas-enekan/


六感をシゲキする産業観光の旅
六感シゲキツアー

内  容 : 知多半島及びその近郊の博物館・美術館・展示館6館が共同でスタンプラリーを開催。各館に備え付けてある「 スタンプカード 」に各館のスタンプを集めると、2館目から各館のオリジナルグッズをプレゼント。さらに6館すべてのスタンプを集めればスペシャルグッズを先着300名さまにプレゼントします。
開催期間 : 7月15日(土)〜9月30日(土)
開催場所 : 下記参照
館 名

見て、食べて、
醸造のすべてを体験。

盛田 味の館
住所: 〒479-0807
常滑市小鈴谷字 脇浜10
TEL: (0569)37-0733
入場料: 無料(15名以上での見学可・要予約)
休館日: 水曜、お盆、年末年始
駐車場: 30台(無料)
内容: 醸造蔵を改造した、情緒たっぷりの館内。そこでは、自慢の味噌やしょう油を使ったヘルシーな食事を楽しむことができます。江戸時代から受け継がれてきた味は、まさに絶品。清酒“ねのひ”の利き酒もおすすめ。
江戸の情緒ただよう
町並みも必見。

有松・鳴海絞会館
住所: 〒458-0901
名古屋市緑区有松町橋東南60-1
TEL: (052)621-0111
入場料: 一般300円、
小・中・高生100円
※絞り体験実習は要予約
休館日: 水曜 (祝日のときは翌日休)
内容: 歴史や製造工程、技法、種類など、有松絞りの特色をわかりやすく紹介。希望に応じて絞りの体験教室も開催しています(要予約)。お土産にぴったりの絞りハンカチやブラウスなどがショッピングできるのもうれしい。
ものづくりの心 を
伝える発見館。

INAXライブミュージアム
住所: 〒479-8586
常滑市奥栄町1-130
TEL: (0569)34-8282
入場料: 一般500円、
大高生300円、
小中学生200円
休館日: 毎週月曜 (祝日のときは翌日休)、年末年始
駐車場: 50台(無料)
内容: 紀元前から近代まで、世界25カ国の装飾タイル約1000点を展示した「世界のタイル博物館」。倒焔式角窯と染付古便器やテラコッタを保存・公開した「窯のある広場・資料館」。タイル絵付けややきものの制作を体験できる「陶楽工房」。3つの発見館をお楽しみください。
やきものの
芸術性と魅力に迫る。

かわら美術館
住所: 〒444-1325
高浜市青木町9-6-18
TEL: (0566)52-3366
入場料: 高校生以上200円、
中学生以下無料
(企画展は別途必要)
休館日: 月曜 (祝日のときは翌日休)、年末年始
駐車場: 150台(無料)
内容: 瓦だけでなく、瓦のある風景画といった美術作品なども所蔵しています。国内外の瓦の文様で時代の変遷を語る展示に、芸術としての“瓦”実感。また、当館で毎日開催している陶芸創作体験・絵付け体験も人気です。
日本で唯一の
お酢の総合博物館。

博物館「酢の里」
住所: 〒475-8585
半田市中村町2-6
TEL: (0569)24-5111
入場料: 無料(要予約)
休館日: 第3日曜、お盆、年末年始
駐車場: 22台、バス7台(無料)
内容: 江戸時代の道具や製造法を紹介する“資料室”や酢の香り漂う“発酵室”、酢の効用を知るコーナーなど、先人から受継ぐ酢造りや健康の知恵と情報を得ることができます。また周辺の風情あるたたずまいも、ここの自慢です。
楽しみながら学べる
体験型展示館。

ガスエネルギー館
住所: 〒476-8501
東海市新宝町507-2
TEL: (052)603-2527
入場料: 無料(要予約)
休館日: 土曜、祝日、お盆、年末年始及び特別に定める休館日
駐車場: 50台(無料)大型バス可
内容: 「地球温暖化とエネルギー」をテーマにして今年3月に全面リニューアル。大型スクリーンによるアニメやドラマ、大型都市模型、クイズ、ゲーム、「燃える氷」の燃焼実験などを通して大人から子供までお楽しみいただけます。