ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2005年>
  4. 中国市場への初進出!更なる国際化の推進へ! 〜現地の食酢・醤油メーカー3社の持ち株会社を買収〜

NEWS RELEASE

もくじ

05/09/14

ミツカングループ

「中国市場への初進出!更なる国際化の推進へ!

〜現地の食酢・醤油メーカー3社の持ち株会社を買収〜

 株式会社ミツカングループ本社(本社:愛知県半田市、社長:中埜又左エ門和英)は、中国・北京地区において和田寛ブランドで知られる食酢と醤油を中心とした食品会社 北京和田寛食品有限公司 (ぺきんわだかんしょくひんゆうげんこうし) 、北京 龍門 和田寛食品有限公司 (ぺきんりゅうもんわだかんしょくひんゆうげんこうし) 、北京虎王和田寛食品有限公司 (ぺきんとらおうわだかんしょくひんゆうげんこうし)  3社(04年度合計売上高:約14億円)の持ち株会社である和田寛(香港)投資控股有限公司 (わだかん(ほんこん)とうしこんくうゆうげんこうし) を 100%買収いたしました。和田寛(香港)投資控股有限公司は北京和田寛食品有限公司に69.5%、北京 龍門 和田寛食品有限公司に 55%、北京虎王和田寛食品有限公司に55%の出資をしており、当社はこの食品会社3社の合弁事業に参入することになります。
なお、和田寛 (香港)投資控股有限公司買収後も食品合弁会社3社は現状の経営体制を引き続き継続します。

 成長への基本方針を「多角化と国際化」と掲げている当社にとって、既に展開しているアメリカ、アジア、ヨーロッパに加え、今後の成長が大きく見込まれる中国市場への進出によって、アジア地区の一層の強化ができることになります。今後はこの中国事業をアジアの中でも重要な拠点と位置付け、更なる国際化の推進をはかっていきます。


買収の背景と目的

 ミツカングループの海外事業は、食酢などの調味料を中心に、現在 1981年進出したアメリカにミツカンアメリカズ、1994年に設立したミツカンタイランドを含め2005年シンガポールにミツカンアジアパシフィック、1998年にイギリスにミツカンUKの3拠点を置いて食品事業を展開しております。 
  海外売上の合計は149億円(05年2月期)でグループ合計売上の約10%を占めています。
今回の和田寛 (香港)投資控股有限公司 買収の目的は、
中国における食酢および醤油市場へのエントリー
今後の中国での事業拡大に向けての基盤の整備
 今後はさらに当社の持つ、生産技術、品質管理ノウハウや研究開発力を生かし、中国事業の一層の拡充を図り、ミツカングループの更なる国際化の推進をはかっていきます。
以上



 この件に関するお問い合せは・・・・・・
株式会社ミツカングループ本社    
  広報室 担当 :秋山、太田・武本・中田・川澄
  電話 : 0569−24−5087
  東京広報室 担当 :新美・今井・百瀬
電話 : 03−3555−2606

参考資料1

1 . 和田寛 (香港)投資控股有限公司
・社名: 和田寛 (香港)投資控股有限公司
・代表者: 寺田昌明(就任予定)
・資本金: US$ 2,500,002
・所在地: 香港
・事業内容: 北京和田寛食品有限公司 、 北京龍門和田寛食品有限公司 、
北京虎王和田寛食品有限公司  3社の持ち株会社

2.食品会社各社の概要
  < 北京和田寛食品有限公司 >
・社名: 北京和田寛食品有限公司
・代表者: (董事長) 沈政燮(ちん せいしょう)
・資本金: 7191.7万人民元
・所在地: 北京市
・株主構成: 和田寛(香港)投資控股有限公司69.5% 、
中国食品投資控股有限公司(ちゅうごくしょくひんとうしこんくうゆうげんこうし)30.5%
・社員数: 約 200人
・売上高: 4,600万人民元(約6億円) *2004年度実績/04年1月〜12月
・事業内容: 醤油および調味料の製造・販売
・主要商品: 醤油


  <北京龍門和田寛食品有限公司>
・社名: 北京龍門和田寛食品有限公司
・代表者: (董事長) 沈政燮(ちん せいしょう)
・資本金: 3,119万人民元
・所在地: 北京市
・株主構成: 和田寛(香港)投資控股有限公司55%、
北京王致和食品集団有限公司(ぺきんおうちわしょくひんしゅうだんゆうげんこうし)45%
・社員数: 約 200人
・売上高: 3,400万人民元(約4億円) *2004年度実績/04年1月〜12月
・事業内容: 食酢の製造・販売
・主要商品: 食酢


  <北京虎王和田寛食品有限公司>
・社名: 北京虎王和田寛食品有限公司
・代表者: (董事長) 沈政燮(ちん せいしょう)
・資本金: 2,500万人民元
・所在地: 北京市
・株主構成: 和田寛(香港)投資控股有限公司55%、
北京王致和食品集団有限公司(ぺきんおうちわしょくひんしゅうだんゆうげんこうし)45%
・社員数: 約 200人
・売上高: 2,900万人民元(約4億円) *2004年度実績/04年1月〜12月
・事業内容: 醤油の製造・販売
・主要商品: 醤油


3.ミツカングループ
  2004 年度実績( 2005 年 2 月期)
ミツカングループ合計売上高(日本以外部門含む) 1,508億円(前年比104%)
日本国内グループ合計売上高 1,369億円(前年比105%)
海外グループ合計売上高 149億円(前年比100%)
ミツカングループ合計 経常利益 91億円

  <北米>
   (ミツカンアメリカズ)
・社名: ミツカンアメリカズ(Mizkan Americas, Inc.)
・代表者: C.O.O&President(最高執行責任者&社長) Craig M.Smith
・資本金: $6360万
・本社所在地: 米国イリノイ州
・社員数: 約350名
(・売上高:      US$113百万(04年度))
・生産拠点: 全米10工場
  【東海岸】① Lyndonville工場(ニューヨーク州)②Sodus工場(ニューヨーク州)
【中西部・南部】③Belding工場(ミシガン州)④Green Bay工場(ウィスコンシン州) ⑤Crossville工場(テネシー州)⑥Kansas City工場(ミズーリ州)⑦Dallas工場(テキサス州)
【西部】⑧La Junta工場(コロラド州)⑨Watsonville工場(カリフォルニア州)⑩Cucamonga工場(カリフォルニア州)
・主要商品: 食酢(ホワイトビネガー、米酢、赤ワイン、白ワイン、モルト)、マスタード、味ぽん、ほんてり、 和風ドレッシング、追いがつおつゆ

   
  <アジア>
   (ミツカンアジアパシフィック)
・社名: ミツカンアジアパシフィック(Mizkan Asia Pacific Pte. Ltd)
・代表者: (代表取締役社長) 伊東 一博
・資本金: 1億円
・所在地: シンガポール
・社員数: 1名
・事業内容: 東南アジア地域の営業・マーケティング活動
 
      (ミツカンタイランド)
・社名: ミツカンタイランド(Mizkan(Thailand) Co., Ltd.)
・代表者: (代表取締役社長) 伊東 一博
・資本金: 2億4千万バーツ
・所在地: タイ国アユタヤ県
・社員数: 約150名
(・売上高:      THB 152百万 ( 04年度))
・主要商品: 春雨、くずきり、日式醤、ステアフライソース、末広(業務用食酢)
 
「ミツカンアジアパシフィック」は、 東南アジア地域の営業・マーケティング活動を目的に設立。
「ミツカンタイランド」は、 2005年3月より 「ミツカンアジアパシフィック」の製造拠点としてその管轄下となる。
   
  <ヨーロッパ>
   (ミツカンU.K.)
 
・社名: ミツカンU.K.(Mizkan U.K. Ltd.)
・代表者: 社長(General Manager) Philip Cross
・資本金: £4,300,000
・所在地: 英国スタフォードシャイアー (英国中西部、バーミンガム近郊)
・社員数: 約60人
(・売上高:      £ 9.2百万(04年度))
・主要商品: モルトビネガー、米酢

以上