ナビゲーションをスキップする

  1. ビジョン
  2. 企業情報
  3. 活動・取り組み
  4. 採用情報
  5. おいしさ追求
  6. 健康情報
  7. ニュースリリース
  8. MIM ミツカンミュージアム
  1. サイトTOP>
  2. ニュースリリース>
  3. 2004年>
  4. ミツカン春の新製品「黒酢たまねぎドレッシング」新発売〜国産玄米100%の黒酢を使ったドレッシング〜

NEWS RELEASE

もくじ

04/01/30

ミツカン春の新製品

「黒酢たまねぎドレッシング」新発売

〜国産玄米100%の黒酢を使ったドレッシング〜


ミツカングループの(株)ミツカン(本社:愛知県半田市、社長:秋山道雄)では「黒酢たまねぎドレッシング」を2月13日全国で新発売いたします。お酢の健康イメージが増加する中、ドレッシングでも健康イメージの高い商品への欲求が高まっています。「黒酢たまねぎドレッシング」は、国産玄米100%で作った黒酢を使用した上、すりおろした玉ねぎがたっぷり入っていますので、コク深く自然な甘味に仕上がり、お好きな野菜にかけるだけで黒酢を美味しく摂っていただく事ができる商品です。

1.開発の背景〜変わるドレッシング市場 ノンオイルから新しい健康イメージへ〜
ドレッシング市場は、近年、やや伸び率が鈍ってきてはいるものの、02年度には、624.7億円となりました。その中で、オイル別にドレッシング市場を調査した結果、レギュラータイプのドレッシングや機能オイルタイプのドレッシングが00〜02年度まで伸張しているのに対して、ノンオイルタイプのドレッシングのみ低下しており、オイルダイエットとして、健康イメージが強かったノンオイルドレッシングに変わる、新しい健康イメージの強いドレッシングが求められ、今後のドレッシング市場の伸張にも影響を与えると推測されました。
そこで今回、(株)ミツカンでは、新健康領域のドレッシングに注目し、健康イメージの非常に高い100%国産玄米の黒酢を豊富に用いながらも、おろし玉ねぎや黒糖、カボス果汁を使用して、黒酢独特のクセを感じにくくする工夫を凝らし、毎日手軽に黒酢を摂っていただけるドレッシング「黒酢たまねぎドレッシング」を開発しました

オイル別ドレッシング市場推移

(2000〜2002 SCIデータからミツカンにて推定)

2.商品特長・概要

<商品概要>

<商品特長>
(1) 食酢としては、国産玄米100%黒酢のみを使用し、1本(190ml)で、約40mlの黒酢が含まれます。
(2) すりおろした玉ねぎがたっぷり入っていて、コク深く、自然な甘味に仕上げました。
(3) かぼす果汁や黒糖を使用し、黒酢のクセを抑えています。

<お勧めサラダ野菜>
普段の野菜サラダにも、もちろんお使い頂けますが、特に、大根や海草、水菜、豆腐などを使った和風野菜サラダや、鶏ささみ、豚しゃぶなどの淡白な肉類によく合います。